- Tattuの備忘Log

Tattuの備忘Log ホーム » 

Windows10 Insider Preview その5 (RS3リリースまで)

(2017/10/20) 製品版クリーンインストールに伴い情報更新(Build情報・問題点)
1 最新の情報についてはWindows10 Insider Preview その6 [当Blog記事]をご覧下さい。
2 テキスト及び画像の量が多い為、ページの表示やスクロールに時間がかかったりブラウザが重くなります。
ご了承ください。


Build Update / Build 16299(RS3) /
Build 16296-16170 / インストールの様子 [Build 16296-16170]

Windows10では、こまめに機能を追加していくということで、今後は「Windows xx」といったバージョンという概念は無くなる。
その為、Windows Insider Programに参加すると、新しい機能(不具合含む)を一足先に試すことが出来る。
2017年10月4日からは公式サイトにてISO形式でBuild 16296が配布されている。
現時点では、2017年10月3日よりWindows Updateで配布されているBuild 16299.15が最新(「次のバージョンのWindows」,「ファースト」の場合)。
10月17日(日本時間10月18日)には、Build 16299.15が大型アップデート(Fall Creators Update,RS3)としてリリースされた。

これ以前の情報は
Windows10について [当Blog記事]
Windows10 Insider Preview その1 (TH1リリースまで) [当Blog記事]
Windows10 Insider Preview その2 (TH2リリースまで) [当Blog記事]
Windows10 Insider Preview その3 (RS1リリースまで) [当Blog記事]
Windows10 Insider Preview その4 (RS2リリースまで) [当Blog記事]
や他のサイトをご覧ください。

Insider Previewは、あくまでもテスト用のバージョンなので、
インストールする場合は、問題に対処できるように事前にバックアップをとった上で自己責任で行ってください。
また、この記事に書かれている内容は、今後のバージョンアップで大幅に変わることが予想されるので、参考程度にご覧ください。
参考:テストに使用しているPC

UserAgent
(Windows10 Insider Preview x64 [Build 16299],IE11)
Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; WOW64; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko


(Windows10 Insider Preview x64 [Build 16299],Edge)
Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/58.0.3029.110 Safari/537.36 Edge/16.16299

※Edge/1x.***** の[*****]にはビルドナンバー(「Micrsoft EdgeHTML」のバージョン)が入る。

Build Update


製品版がアップデートされた場合は、その都度この記事でまとめたり、Windows10についての記事に統合します。
 詳しい変更点や既知の問題については、Windows Experience Blog [英語]の各Buildの記事をご覧ください。
 また、当記事の内容は、上記のBlogより一部の内容を掲載・引用していますが、誤訳がある場合やすべての内容を掲載していませんので参考程度にご覧ください。

更新について


※当Blogでは、「次のバージョンのWindows」と「ファースト」の設定を行ってBuildの更新を行っています。
 その為、一足先の「Skip ahead・・・」で配信されるBuildについては掲載していませんのでご了承ください。


Insider Previewに切り替えたり、テスト版のBuildを更新する場合はMicrosoftアカウントとの関連付けが必要です。
また、「設定」アプリより「Insider Preview ビルドの受け取り」をする設定が必要です。
win10Buildupdate_05.pngwin10Buildupdate_06.pngwin10Buildupdate_07.png
※クリーンインストール後は、Windows Updateに新しいInsider Buildが表示されるまでしばらくかかることがあります(数時間~)。
大抵は時間をおいてから確認すると表示されますが、なかなか表示されない場合は、しばらく使用したり電源を入れっぱなしにしておくと良いかもしれません。

なお、Insider Previewに参加済みのPCを製品版またはテスト版(ISO)でクリーンインストールした環境で確認しています。

Buildのアップグレードに時間がかかる・不具合が発生する場合


※RS3の途中のテストBuildからは、クリーンインストール後に新しいBuildの表示に時間がかかったり、以下のような問題が発生することは少なくなりました。
 念のために掲載しますが、情報が古い可能性があるのでご注意ください。


「更新プログラムを初期化しています...」や「更新プログラムをダウンロードしています 0%」というメッセージのまま表示が変わらない場合、
しばらく放置(1時間~?)することでダウンロードやインストールが行われます。
Buildのアップグレード時は、安定したネットワークや電源に接続した上で、時間があるときに行うことをお勧めします。

何らかの原因でダウンロードしたファイルが破損した場合にエラーでループし、Buildのアップグレードができない場合は、
トラブルシューティングよりWindows Updateを修復し(必要?)、ルートディレクトリにある「$WINDOWS.~BT」を削除(念のため)、
「Windows Update」サービスを停止後に「C:\Windows\SoftwareDistribution\Download」内のファイルやフォルダーを削除するか、念のため別の場所に移動(重要)後に再起動し、
再度Windows Updateを行うと、エラーが出ずにアップグレードできる可能性があります。

また、「一部の更新が取り消されました。・・・」といったメッセージが表示された場合、以下のレジストリキーを削除することで改善されます。
HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\WindowsUpdate\Auto Update\RequestedAppCategories\8b24b027-1dee-babb-9a95-3517dfb9c552
PC Build Install: "Some Update Were Cancelled" - Microsoft Community

Build 16299 (RS3)


9月27日にWindows UpdateにてBuild 16299がリリースされた。
win10Build16299_01.png win10Build16299_02.png
詳細なBuild Numberは[Build 16299.rs3_release.170922-1354]。
使用期限は[2018/07/03 2:38]まで。

10月3日にはBuild 16299.15がリリースされた。
win10Build16299_03.pngwin10Build16299_05.png
このBuildに関しては、詳細なBuild Numberおよび使用期限は表示されていない。
これは、累積アップデートのテストということで、同時に累積アップデートも配信されている。
win10Build16299_04.png
また、10月14日からはBuild 19299.19(KB4043961)のパッチがWindows Updateにて配布され、不具合修正が行われている。
win10Build16299_06.png win10Build16299_07.png
このBuildがどうやら製品リリース候補のようです。そのため、このBuildを元に記事を整理しました。

今回も不具合修正が行われている。
Announcing Windows 10 Insider Preview Build 16299 for PC - Windows Experience Blog

改善点


・[アップグレード] Buildのアップグレードの際に「0x80070005」エラーが表示される問題

・[システム] JETデータベースからのエラー出力のメッセージが英語の文字列で出力される問題 (19299.19で改善)

・[エクスプローラー] 一部の環境で「PC」に光学ドライブが表示されない問題

・[アプリ] UWPアプリケーションで「自動ファイルダウンロード通知」が機能しない問題

・[アプリ] アンインストールしたはずのアプリがインストールされてしまう問題 (19299.19で改善)
クリーンインストールすると、TwitterやFacebookなどが勝手にインストールされてしまうが、アンインストールしてもなぜか再度インストールされてしまう。
ストアで拒否にしてもだめだった。
19299.15(19299.0?)で発生していた問題で、19299.19(KB4043961)をインストールすることで改善されます。

・[Edge] 埋め込みPDFをスクロールする際にクラッシュする問題

・[Defender] ファイルピッカーダイアログを使用してサムネイルを表示後に、オンラインで選択されたファイルをダウンロードする可能性がある問題(?)

問題点


・[エクスプローラー] 他のPCの共有フォルダーがクイックアクセスに表示された場合に、対象のPCと接続していないときに共有フォルダーをリストから削除しようとするとフリーズする (以前のBuildより)
前回のBuild(16296)では、エクスプローラーが完全にフリーズしてしまい何も操作できなかったが、今回のBuildでは、少々フリーズした後にリストから削除することができた。
※要検証

・[アプリ] Windows Media Player(WMP)やメイリオなどが(FOD{Feature-on-Demand}パッケージが欠落するために)インストールされない
当方の環境では発生しなかったが、ニュースサイトなどで見かけたので掲載。
次期テストBuild(Build 17017)の記事で、「既知の問題」にこの問題に関するリンクが追加された。
Missing Feature-on-Demand(FOD) packages such as Windows Media Player (Feedback Hubへのリンク)
※上記のリンクは、Windows10及びFeedback Hubがインストールされている環境で開くことができます。

リンクによると、16299.0から16299.15へアップグレードした場合に発生する(Build 16296などからのアップグレートについては問題なし)。
問題が発生すると、メールの同期ができない、「設定」に様々な要素のUIが表示されない、メール(アプリ?)が消える、フォントが消える、WMPが消える、Cortanaが正しく動作しない
といった症状が発生する。
症状が発生した場合は、機能を再インストールする必要があり、一部の機能についてはコマンドライン操作が必要な場合がある。
例えばWMPが削除された場合は、「設定」,「アプリ - アプリと機能 - オプション機能の管理」をクリックし、「機能の追加」でWMPを選択してインストールする。

Build 16299.15より新しいBuildへのアップグレードについては、機能が削除されることはないそう。
以上のことから、RS2(以前)からRS3へアップグレードしたり、RS3(19299.15)のイメージでクリーンインストールした場合は発生しないものと思われます。

・[アプリ] 多くのアプリが更新されていない
せっかくFluentデザインに対応したり、機能が追加されているのにも関わらず、クリーンインストール直後は殆どのアプリが更新されていない。
ネットワークに接続して更新するのは別にかまわないが、回線の速度が遅かったり、データの使用量によって料金がかかる環境だと困る。
大型アップデートの度にアプリ類を更新した状態でイメージに収録してほしいところ。

・[アプリ] アプリの更新中にシステムがフリーズすることがある
16299.15をクリーンインストールし、16299.19に更新した環境で発生。以下の操作を行うまで「ストア」は一度も立ち上げていない。

条件は特殊で、ほかのユーザー(以後ユーザー2)を作成し、ユーザー2でストアからすべてのアプリを更新。
更新後に再起動を行い、元のユーザー(以後ユーザー1)にサインインしてストアでアプリの更新をチェックしたところ、更新があったのでアプリを再度更新した。
ところが、更新から数分後に突然システムがフリーズし(時計も固まる)、ハードディスクのアクセスランプが止まらなくなってしまった。
マウスやキー入力も受け付けず、10分以上待っても動かないため、仕方がないので強制終了してから起動し直してユーザー1にサインインしたが、サインイン処理にしばらく時間がかかった。
サインイン後にストアから再度アプリを更新したが、今度は問題なく終了した。

その後様々な操作を行ったが、強制終了を行ったことが原因と思われる「ストア」内のアプリのサムネイルが破損していたために「wsreset」を行ったくらいで、
システムがおかしくなったりということはなかった。
また、イベントビューアにフリーズが発生した際のエラーなどは載っていなかった。

たまたまなのかは不明だが、こういう現象が発生したということで。なるべくなら強制終了はさけたかった。
結局、気味が悪いのでクリーンインストールしてしまったが、今後は念のため元のユーザーでアプリを更新してからほかのユーザーを作成しようと思う。
追記:実際にやってみましたが、更新が必要なアプリがあるのは同じでした。
念のため、更新ボタンをクリックしてから「ストア」を閉じましたが、フリーズすることはありませんでした。

・[設定] ウィンドウを閉じるときに一瞬固まることがある
ウィンドウを閉じる際のエフェクト(半透明になる部分)で一瞬固まる。グラフィックの性能が低いため?

・[設定 - 更新とセキュリティ] Windows Updateで、アップデートの量が多いためにスクロールバーが表示されている時に、状態が変わると表示が乱れる
アップデートの内容の部分にスクロールバーが表示される場合に、下にスクロールすると、%が変化するたびにスクロールバーの位置が元に戻る。
そのため、表示が乱れているように見える。

※これ以外の問題点は問題点 RS3に掲載しています。

⇒ 続きを読む Windows10 Insider Preview その5 (RS3リリースまで)

Windows10 Insider Preview - [インストールの様子 RS3]

インストールの様子 [Build 16296~16170]


Build 16294~16288は使用期限が表示されませんでした
Build 16296,16281~16251は使用期限が[2018/07/03 2:38],Build 16241~16179は使用期限が [2017/12/05 3:23],
Build 16176~16170は使用期限が[2017/05/16 6:19]までです。

Build 16296


9月23日にWindows UpdateにてBuild 16296がリリースされた。
また、10月4日からは公式サイトにてISO形式ファイルが配布されている。
win10Build16296_01.png win10Build16296_02.png
詳細なBuild Numberは[Build 16296.rs3_release.170919-1503]。
当Buildでは、言語パックを追加(インストール)することができないので注意。
以前のBuildで既に追加されている場合は引き継がれる。

今回も不具合修正が行われている。
Announcing Windows 10 Insider Preview Build 16296 for PC - Windows Experience Blog

Build 16294


9月21日にWindows UpdateにてBuild 16294がリリースされた。
win10Build16294_01.png win10Build16294_02.png
詳細なBuild Numberは表示されていない。

Build 16278のISOでクリーンインストールし、16291にアップグレードしたばかりのリリースだったので驚いた。
今回も不具合修正が主な内容となっている。
Announcing Windows 10 Insider Preview Build 16294 for PC - Windows Experience Blog

Build 16291


9月20日にWindows UpdateにてBuild 16291がリリースされた。
win10Build16291_01.png win10Build16291_02.png
詳細なBuild Numberは表示されていない。

今回も不具合修正が主な内容となっている。
Announcing Windows 10 Insider Preview Build 16291 for PC - Windows Experience Blog

Build 16288


9月13日にWindows UpdateにてBuild 16288がリリースされた。
win10Build16288_01.png win10Build16288_02.png
詳細なBuild Numberは表示されていない

一時、「更新プログラムを準備中ですが、まだ準備が完了していません。」というメッセージが表示されて更新できなかったが、現在は解消されている。
今回も不具合修正が主な内容となっている。
Announcing Windows 10 Insider Preview Build 16288 for PC & Build 15250 for Mobile - Windows Experience Blog

Build 16281


9月2日にWindows UpdateにてBuild 16281がリリースされた。
win10Build16281_01.png win10Build16281_02.png
詳細なBuild Numberは[Build 16281.rs3_release.170829-1438]。

次期アップデート(Fall Creators Update)のリリース日が10月17日に決まった。
Create and play this holiday with the Windows 10 Fall Creators Update coming Oct. 17 - Windows Experience Blog
以前のBuildより不具合修正が頻繁に行われているが、今後も製品リリースに向けて不具合修正を含んだBuildが頻繁に更新されると思われる。

また、その先のテストBuild(RS4)の配信も開始されている(「Skip Ahead」に設定している場合)。
Announcing Windows 10 Insider Preview Build 16353 for PC (Skip Ahead) - Windows Experience Blog
※当Blogでは、「Skip Ahead」に設定せずに更新していきます。

今回のBuildも不具合修正が主な内容となっている。
Announcing Windows 10 Insider Preview Build 16281 for PC - Windows Experience Blog

Build 16278


8月30日にWindows UpdateにてBuild 16278がリリースされた。
また、9月20日からは公式サイトにてISO形式ファイルが配布されている。
win10Build16278_01.png win10Build16278_02.png
詳細なBuild Numberは[Build 16278.rs3_release.170825-1441]。

今回も不具合修正が主な内容となっている。
Announcing Windows 10 Insider Preview Build 16278 for PC - Windows Experience Blog

Build 16275


8月26日にWindows UpdateにてBuild 16275がリリースされた。
win10Build16275_01.png win10Build16275_02.png
詳細なBuild Numberは[Build 16275.rs3_release.170822-1423]。

今回も不具合修正が行われている。
Announcing Windows 10 Insider Preview Build 16275 for PC & Build 15245 for Mobile - Windows Experience Blog

Build 16273


8月24日にWindows UpdateにてBuild 16273がリリースされた。
win10Build16273_01.png win10Build16273_02.png
詳細なBuild Numberは[Build 16273.rs3_release.170819-1253]。

3週間ぶりのリリースとなった今回のBuild。改善点や不具合修正が多く含まれている。
Announcing Windows 10 Insider Preview Build 16273 for PC - Windows Experience Blog

Build 16257


8月3日にWindows UpdateにてBuild 16257がリリースされた。
win10Build16257_01.png win10Build16257_02.png
詳細なBuild Numberは[Build 16257.rs3_release.170728-1700]。

今回も機能追加や不具合修正が行われている。
Announcing Windows 10 Insider Preview Build 16257 for PC & Build 15237 for Mobile - Windows Experience Blog

Build 16251


7月27日にWindows UpdateにてBuild 16251がリリースされた。
また、8月9日からは公式サイトにてISO形式ファイルが配布されている。
win10Build16251_01.png win10Build16251_02.png
詳細なBuild Numberは[Build 16251.rs3_release.170721-2122]。

今回より、「rs3」という名称が付き、次期のアップデートのリリースが近くなってきたものと思われる。
ただ、
「Windows 10 Fall Creators Update」で廃止・非推奨となる機能が明らかに - 窓の杜
Microsoft、一部Atomに対するWindowsの大型アップデート提供を打ち切り - PC Watch
といった発表もあり、将来的には古い端末では使いづらくなったり、アップデートできなくなることが予想される。

当記事で評価に使用しているPCも古いものの為、度重なるアップデートで使いづらくなったり、動作も遅くなりつつあるので、
このままだと機械の寿命よりも先にOSの要求でアップデートが行えなくなり、評価できなくなることも予想される(もはや古いPCでの評価の需要はない?)。

今回も機能の追加や改善が行われている。
Announcing Windows 10 Insider Preview Build 16251 for PC & Build 15235 for Mobile - Windows Experience Blog
スマホで閲覧中のWebページをPCへ送信 ~「Windows 10 Insider Preview」Build 16251 - 窓の杜

Build 16241


7月14日にWindows UpdateにてBuild 16241がリリースされた。
また、Server向けとしては初となるBuild 16237も公開開始された(当Blogでは、通常のInsider Buildの情報のみ掲載)。
win10Build16241_01.png win10Build16241_02.png
詳細なBuild Numberは[Build 16241.rs_prerelease.170708-1800]。

7月14日~23日(PST)までBugBushが開催されるため、当BuildはそのためのBuildでもあるそう。
また、機能の改善なども行われている。
Announcing Windows 10 Insider Preview Build 16241 for PC & Build 15230 for Mobile - Windows Experience Blog

Build 16237


7月8日にWindows UpdateにてBuild 16237がリリースされた。
win10Build16237_01.png win10Build16237_02.png
詳細なBuild Numberは[Build 16237.rs_prerelease.170701-0549]。

今回のBuildでは、今までに追加された機能の改善が盛り込まれている。
また、7月14日~23日(PST)には、Bug Bashが開催される。
Announcing Windows 10 Insider Preview Build 16237 for PC - Windows Experience Blog

Build 16232


6月29日にWindows UpdateにてBuild 16232がリリースされた。
また、7月13日からは公式サイトにてISO形式ファイルが配布されている。
win10Build16232_01.png win10Build16232_02.png
詳細なBuild Numberは[Build 16232.rs_prerelease.170624-1334]。
当方の環境だけかは不明だが、アップグレード後にゴミ箱を確認すると、なぜかEdgeのお気に入りのバックアップフォルダーが入っていた。

今回も機能追加や不具合修正が行われている。
Announcing Windows 10 Insider Preview Build 16232 for PC + Build 15228 for Mobile - Windows Experience Blog

Build 16226


6月22日にWindows UpdateにてBuild 16226がリリースされた。
win10Build16226_01.png win10Build16226_02.png
詳細なBuild Numberは[Build 16226.rs_prerelease.170616-2021]。

今回のBuildも若干間が開いたが、機能の追加も多数行われている。
なお、当Buildへの更新がうまくいかなかったが、後に様々な要因が重なったことによるものだと判明した。
Announcing Windows 10 Insider Preview Build 16226 for PC - Windows Experience Blog

Build 16215


6月9日にWindows UpdateにてBuild 16215がリリースされた。
win10Build16215_01.png win10Build16215_02.png
詳細なBuild Numberは[Build 16215.rs_prerelease.170603-1840]。

約一か月ぶりのBuildだが、大幅な機能追加が行われている。
Announcing Windows 10 Insider Preview Build 16215 for PC + Build 15222 for Mobile - Windows Experience Blog
スマホ向けタッチキーボードが使えるWindows 10プレビュー版「Build 16215」 ~日本語環境向けにUDデジタル教科書体フォントを搭載 - PC Watch

Build 16199


5月18日にWindows UpdateにてBuild 16199がリリースされた。
win10Build16199_01.png win10Build16199_02.png
詳細なBuild Numberは[Build 16199.rs_prerelease.170513-2252]。

今回も機能の追加や不具合修正が行われている。
5月15(16?)日よりBugBashが開催中で、5月21(22?)日まで行われる。
Announcing Windows 10 Insider Preview Build 16199 for PC + Build 15215 for Mobile - Windows Experience Blog
Windowsにタスクバーからコミュニケーションを図る「My People」が復活 ~プレビュー版Windows 10「Build 16199」公開 - PC Watch

Build 16193


5月12日にWindows UpdateにてBuild 16193がリリースされた。
また、公式サイトにてISO形式ファイルが配布されている。
win10Build16193_01.png win10Build16193_02.png
詳細なBuild Numberは[Build 16193.rs_prerelease.170507-1300]。

次期のアップデートの名称が「Windows10 Fall Creators Update」というものに決定された。
Build 2017: Sparking the next wave of creativity with the Windows 10 Fall Creators Update - Windows Experience Blog
クリエイター向け機能をさらに盛り込んだWindows 10 Fall Creators Update - PC Watch
今後のテストで、クリエイター向けの機能が追加されていくことが予想される。

今回も機能の追加や不具合修正などが行われている。
また、15(16?)日からは、BugBashの開催も予定されている。
Announcing Windows 10 Insider Preview Build 16193 for PC + Build 15213 for Mobile - Windows Experience Blog
Windows 10 プレビュー版にディープラーニングとAIで写真/ビデオを管理する「Story Remix」搭載 - PC Watch

Build 16188


5月5日にWindows UpdateにてBuild 16188がリリースされた。
win10Build16188_01.png win10Build16188_02.png
詳細なBuild Numberは[Build 16188.rs_prerelease.170430-1928]。

今回も機能の追加や不具合修正が行われている。
Announcing Windows 10 Insider Preview Build 16188 for PC + Build 15210 for Mobile - Windows Experience Blog

Build 16184


4月29日にWindows UpdateにてBuild 16184がリリースされた。
win10Build16184_01.png win10Build16184_02.png
詳細なBuild Numberは[Build 16184.rs_prerelease.170424-2211]。

今回も細かな新機能が追加された他、不具合修正も行われている。
Announcing Windows 10 Insider Preview Build 16184 for PC + Build 15208 for Mobile - Windows Experience Blog
タスクバーから連絡先へ簡単にアクセスできるWindows 10プレビューBuild 16184 - PC Watch

Build 16179


4月20日にWindows UpdateにてBuild 16179がリリースされた。
win10Build16179_01.png win10Build16179_02.png
詳細なBuild Numberは[Build 16179.rs_prerelease.170417-1642]。
アップグレード後になぜか「"Creators Update"へようこそ」画面が表示された(以後製品リリースまで続く)。

今回も細かな機能追加と不具合修正が行われている。
Announcing Windows 10 Insider Preview Build 16179 for PC + Build 15205 for Mobile - Windows Experience Blog
バッテリ駆動を延長させる「Power Throttling」がWindows 10プレビューに実装 ~現時点はSkylake/Kaby Lakeのみ対応 - PC Watch

Build 16176


4月15日にWindows UpdateにてBuild 16176がリリースされた。
win10Build16176_01.png win10Build16176_02.png
詳細なBuild Numberは[Build 16176.rs_prerelease.170410-1642]。

今回もシステム(OneCore)の改良が主な内容で、新機能の追加は少ない。
もちろん改善点もあるが、致命的な不具合が発生する可能性があるので、インストールする場合は注意。
Announcing Windows 10 Insider Preview Build 16176 for PC + Build 15204 for Mobile - Windows Experience Blog
Windowsサブシステム内のLinuxでCOMポートを使用可能に。Windows 10プレビュー版「Build 16176」 - PC Watch

Build 16170


2017年4月8日にWindows UpdateにてBuild 16170がリリースされた。
win10Build16170_01.png win10Build16170_02.png
詳細なBuild Numberは[Build 16170.rs_prerelease.170331-1532]。
RS2(Creators Update)がWindows Updateで一般ユーザー向けにリリースされる前の公開だったので、少々驚いた。

今回のBuildは、システム(OneCore)の改良が主な内容となっている。
いつものことだが、改善点もあるが、不具合もある為、機能を一足先に試したい人に推奨される。
Announcing Windows 10 Insider Preview Build 16170 for PC - Windows Experience Blog
Creators Updateの公開日前に次期Windows 10「Redstone 3」のテストが開始 ~Insider Preview「Build 16170」が公開 - PC Watch

ショートカット操作(キーボード)

(2017/10/20) Windows10 Fall Creators Updateに併せて記事を更新

ショートカット操作
システム / 機能呼び出し / ウィンドウ操作 / アプリケーション / エクスプローラー / ブラウザ / 文字入力 /
8(8.1)のみで採用されたショートカットキー

キーボード+マウス編へ

ここに書かれているショートカット操作は主にWindows用のものを集めたものですが、一部の操作はLinux等のOSでも使えます。
また、一部「(~まで)」や「(~以降)」と書いている箇所があります。様々なOSでなるべく確認をとるようにしていますが、
もし、それらのものが「XP等のOSでも使えるよ」という場合は、お手数ですがコメント欄まで書き込みお願いします。
Windows8,Windows10では一部の操作が変わっています。
変わっているものに関しては(*以降)や(*~*まで)と書いてありますが、他にも変更を見つけた場合も書き込みをお願いします。
こちらでも確認次第、随時更新していきます。


キーボードショートカット編


「+」とあるのは、+キーではなく同時押しという意味。
主に、「Shift」,「Ctrl」,「Alt」,「Fn(省スペースのキーボードでのみ)」,winキーと他のキーの組み合わせで操作を行う。
たとえば、Ctrl+Cと書いてあるのは、Ctrlを押しながらCを押すという操作。

システム



セーフモード、その他制限ありでのパソコン起動(7まで)


電源投入後、F8キーを押したままにする。
95~Meまでの9x系のOSでは、終了時にセーフモードで起動をするかしないかの設定が出来たが、
NT4,2000,XP,Vista等のいわゆるNT系列では、OSが起動する前にF8を押すことで、セーフモードのメニューが出てくる。

パソコンが固まったとき(~XP)やユーザーの設定・タスクマネージャを起動したいとき(Vista~)に


Ctrl+Alt+Delete(Del)

キーボード操作でスタートメニューを開く


winキー又は、Ctrl+Escを押すとスタートメニューが出てくる。
矢印キー操作で、メニューの操作が出来る。

キーボード操作でWindowsを終了するその1


8.1~10の場合、winキー+X,U,*  *の部分 [I:サインアウト] [S:スリープ] [U:シャットダウン] [R:再起動]
Vista~7の場合、winキー,Tab,Tab,Enterの順に押すと、あらかじめ設定したモードでパソコンの電源を切ることができる。
XPの場合、winキー,U,Uの順に押すとシャットダウン。winキー,U,Rの場合は再起動。

キーボード操作でWindowsを終了するその2(Vista以降)


ウィンドウを選択していない状態(デスクトップだけの状態)でAlt+F4
WindowsXP以前で使われていたシャットダウンの選択画面が出てくる。
初期の状態だと、そのままEnterを押すとシャットダウンされる。

一瞬でログイン画面に戻る


winキー+L

画面回転(Intelグラフィックのみ)


Ctrl+Alt+方向キー
(↑)0度 (←)90度 (↓)180度 (→)270度
※グラフィックドライバが対応している場合のみ


機能呼び出し



ヘルプを表示する


F1
対応しているアプリケーションやOSで使用可能。

ファイル検索を表示する


F3
winキー+Fでも可能。

エクスプローラー(コンピューター,クイックアクセス)を一発で表示する


winキー+E

ファイル名を指定して実行を表示する


winキー+R

ユーザー補助機能を表示する


winキー+U
スクリーンキーボードや、拡大鏡を直ぐに使いたいときに。
Vista以降は「コンピュータの簡単操作センター」が表示される。

Windows モビリティセンターを開く(Vista~7まで)


winキー+X ノートパソコンのみ

画面の出力先を切り替える [7以降]


winキー+P

設定(右メニュー)を表示 [8以降]


winキー+I
10では「設定」アプリが開く。

デバイス(右メニュー)を表示 [8以降]


winキー+K
10では、「接続する」が表示される。

共有(右メニュー)を表示 [8~10-RS1まで]


winキー+H

画面左下にコンテキストメニューを表示 [8以降]


winキー+X

アクションセンター(通知)を表示 [10以降]


winキー+A

Cortanaを表示 [10-TH2以降]


winキー+C
※RS2からは標準で無効化されている為、機能を使用するには、Cortanaの設定より有効化する必要があります。

タスクバーの日時と時刻(カレンダー)を開く [10-RS1以降]


winキー+Alt+D

Feedback Hubを起動(+スクリーンショット添付) [10-RS1以降]


winキー+F
そのままフィードバックを投稿しようとすると、キーを押した時点の画面(スクリーンショット)が添付された状態になっている。

「ゲームバー」を開く [10以降]


winキー+G
ゲーム系のアプリを起動した際に押すと「XBOXアプリへのリンク」,「スクリーンショット」,「録画」,「録画設定」といったメニューが出てくる。
ゲーム以外のアプリでも有効。

RS2以降では、「設定」,「ゲーム」,「ゲームバー」より以下(+ゲームバー)のショートカットキーをカスタマイズすることが出来る。
winキー+Alt+Prtscn・・・スクリーンショットをとる
winキー+Alt+G・・・記録する
winキー+Alt+R・・・記録の開始/停止
winキー+Alt+T・・・記録タイマーを表示
winキー+Alt+M・・・マイクをオン/オフ
winキー+Alt+B・・・ブロードキャストの開始/停止
winキー+Alt+W・・・ブロードキャストでカメラを表示
また、RS2以降では、「設定」でゲームバーを無効にすることが可能。

タスクバー上のアプリを起動


winキー+0~9キー
アプリがすでに開かれている場合、最小化することができる。

タスクバー上のアプリを起動(新規作成,新規ウィンドウ)


winキー+Shift+0~9キー
アプリがすでに開かれている場合、メモ帳の場合だと新規作成できる。ブラウザの場合だと新しいウィンドウが出てくる。

タスクバー上のアプリを右クリック


winキー+Alt+0~9キー
アイコンを右クリックしたときに出るメニューが表示される。

拡大鏡を起動


winキー+(+)キー
終了する時は×をクリックする

拡大鏡(設定)を開く [10-RS3以降]


winキー+Ctrl+M

ナレーターを起動 [10-RS2以降]


winキー+Ctrl+Enter

ナレータ(設定)を開く [10-RS3以降]


winキー+Ctrl+N

カラーフィルターを有効/無効 [10-RS3以降]


winキー+Ctrl+C

キーボード操作で右クリックと同じ動作


ショートカットキー又は、Shift+F10を押すと、右クリックと同じような動作が出来る。
矢印キー操作で、メニューの操作が出来る。


ウィンドウ操作



キーボード操作でウィンドウを閉じる


Alt+F4 ただし、どちらも押しっぱなしだと全てのウィンドウが消える
※一つずつ消す場合は、Altを押しっぱなしでF4を一回押す。

キーボード操作でウィンドウを閉じるその2


Ctrl+W

ウィンドウの切り替え


Alt+Tab

ウィンドウを元のサイズに戻す


Alt+Space,R 右上の元に戻す(縮小)ボタンを押した時と同じ。

ウィンドウの最小化・最大化


Alt+Space,N で最小化右上最小化ボタンAlt+Space,X で最大化右上最大化ボタン

ウィンドウの最小化・最大化その2


winキー+M で最小化右上最小化ボタンwinキー+Shift+M で最大化右上最大化ボタン

ウィンドウを移動


Alt+Space,M,矢印キーで操作,Enterでウィンドウの場所を決定。

ウィンドウのサイズ変更


Alt+Space,S,矢印キーで操作,Enterでウィンドウのサイズを決定。

ウィンドウのサイズ変更2 [7以降?]


winキー+矢印キー
マウス操作でウィンドウを画面端に移動し、半分、1/4に切り替える(10以降)のと同じ動作。
↑,↓でウィンドウの縮小・拡大。←,→で半分。半分の際に↑,↓で1/4(10以降)。

タスクバーに置いてあるアプリケーションを選択する [7以降]


winキー+T,矢印キーで選択,Enter

開いているウィンドウを一瞬でタスクバーに隠す


winキー+D 出す場合はもう一度winキー+D

ガジェットを一時的に手前に出す(Vista~7まで)


winキー+G

右下の隠れているアイコンを表示する


XPだとwinキー+B,矢印キーで矢印アイコンを選択,Enter
Vista以降はwinキー+B,Enter

Windowsフリップ [Vista~7まで]、仮想デスクトップを一覧表示 [10以降]


winキー+Tab

仮想デスクトップの切り替え [10以降]


winキー+Ctrl+矢印キー(←,→)
「デスクトップ2」以上があるときに有効。左で前の番号のデスクトップに、右で次の番号のデスクトップに移動する。

仮想デスクトップを新規作成 [10以降]


winキー+Ctrl+D

選択中の仮想デスクトップを閉じる [10以降]


winキー+Ctrl+F4
すでに開いてあるウィンドウは、別の仮想デスクトップへ移動される。


アプリケーション



新規作成


Ctrl+N

「開く」を表示する


Ctrl+O

印刷画面を表示する


Ctrl+P

上書き保存


Ctrl+S

全て選択


Ctrl+A

手軽にコピー&ペースト


Ctrl+Cでコピー。Ctrl+Vでペースト。
コピーしたい文章を選択したときに押す。ペーストは貼り付けたいところを選択。

行った作業を元に戻す&やり直す


Ctrl+Zで元に戻す。Ctrl+Yでやり直し(元に戻すで行った動作を一つ前に戻す)
様々なプログラムで利用可能。

検索(文章作成、表計算ソフトで)


Ctrl+F

置換(文章作成、表計算ソフトで)


Ctrl+H

文字のサイズ変更(文章作成ソフトで)


サイズを変更したい文字を選び、Ctrl+[で小さく、Ctrl+]で大きく。

行っている操作をキャンセル


Esc

現在の日付、時刻を入力(文章作成、表計算ソフトで)


F5

文章と文章の間を等間隔で開ける(文章作成ソフトで、箇条書きなどに)


Tab

文章の範囲を選択


Shift+方向キー

上にあるメニューをキーボードで開く


Alt+()に書いてある英語。
メニューを開いた後の()内の英語は、単独で()内の英語のキーを押すと操作できる。

上にあるメニューをキーボードで開くその2


F10 この方法だと、矢印キーで操作しなければならない。
中には、対応していないアプリケーションもあるので注意。

パソコンの画面を撮る(スクリーンショット)


Fn+PrtscnまたはPrtscn(全画面)
Alt+(Fn)+PrtScn(選択したウィンドウ)
winキー+Shift+S(範囲を選択,10-RS2以降)
押した後はペイント等の画像編集ソフトを立ち上げ、Ctrl+Vキーで貼り付けして保存すると画面が撮れる。
8以降だと、winキー+Prtscnを押すことによって、「ユーザーフォルダー/ピクチャ/スクリーンショット」フォルダに自動的に保存される(全画面)。

レジストリーエディターのアドレスバーへ切り替え [10-RS2以降]


アドレスバーを表示している場合にCtrl+L または Alt+D
※アドレスバーに「HKCR」などの省略文字を入力する場合は、「コンピューター」の文字列を削除してから入力してください。


エクスプローラー



場所移動


Alt+方向キー(↓以外)
(←)戻る (↑)上のディレクトリ (→)進む

名前の変更


ファイルやフォルダを選択しているときにF2

フォルダ内検索


マイドキュメントなどのフォルダを開いているときにF3
または、Ctrl+E [Vista以降]

アドレスバーにフォルダやドライブを表示する


マイドキュメントなどのフォルダを開いているときにF4

フォルダの内容を最新の状態にする


マイドキュメントなどのフォルダを開いているときにF5

メニューバーを表示する [Vista以降]


マイドキュメントなどのフォルダを開いているときにF10
メニューバーを表示する設定にしていない場合のみ。
アプリケーションの「上にあるメニューをキーボードで開くその2 」と同じ操作。

フォルダの中身を画面全体に表示する


マイドキュメントなどのフォルダを開いているときにF11 もう一度押すと元に戻る。

ファイルを開く


ファイルやフォルダを選択し、Enter

ファイル選択


Shift+方向キー

ファイル削除


削除したいファイルを選択した時に、
ゴミ箱へ移動する場合はDelete(Del),Enter
ゴミ箱へ移動しないでそのまま消去する場合はDelete(Del)+Shift,Enterの順に押す。

コピー&ペースト


Ctrl+Cでコピー。Ctrl+Vでペースト。
コピーしたいファイルやフォルダを選択したときに押す。ペーストは貼り付けたいところで押す。

行った作業を元に戻す&やり直す


Ctrl+Zで元に戻す。Ctrl+Yでやり直し(元に戻すで行った動作を一つ前に戻す)
エクスプローラ(デスクトップ、フォルダ内)の場合は、削除やファイルの移動、名前の変更を元に戻したり出来る。
ただし、削除については、ゴミ箱へ移動しないで削除したり、ゴミ箱を空にした後に戻すことは出来ない。

プロパティを表示


ファイルやフォルダを選択し、Alt+Enter

プレビュー画面を表示 [Vista以降?]


Alt+P

アドレスバーへ切り替え


Alt+D

新しいウィンドウを開く(ウィンドウの複製)


Ctrl+N

アイコンのサイズを表示切り替え [8以降]


winキー+Shift+1~8キー


ブラウザ



ページ内検索


F3
文字列を入力した後にF3で次の場所、Shift+F3で前の場所に移動する [一部のブラウザ,Edge(RS3以降)]

アドレスバーにアクセスしたサイトの履歴を表示する [IEのみ]


F4

リロード(更新)


F5

カーソルブラウズの有効化 [IE9以降]


F7

ブラウザを画面全体に表示する


F11 もう一度押すと元に戻る。
ほとんどのブラウザが対応している。

開発者ツール [IE8以降]


F12

リンクやボタンをクリック


押したいリンクやボタンの周りが点線になっているときに Enter

リンクされている部分やフォームの移動


Tabキー 逆に戻る場合はShift+Tab

一発でページの一番上へ移動


Homeキー

徐々にページの上へ移動


PageUpキー または
Shift+Space 一回押すごとにページが上へ移動。

一発でページの一番下へ移動


Endキー

徐々にページの下へ移動


PageDownキー または
Space 一回押すごとにページが下へ移動。

ページ移動


Alt+方向キー(↓以外)
(←)戻る (↑)上のディレクトリ (→)進む

PCに保存されているWebページを開く


Ctrl+O

Webページを保存する


Ctrl+S

Webページを印刷する


Ctrl+P

リロード(更新)


Ctrl+R

サイト検索


Ctrl+E FirefoxはCtrl+K

ページ内検索


Ctrl+F ページ内で見つけたい文が有る場合に。
ほとんどのブラウザが対応している。一部のブラウザではF3で出すことも可能。

アドレスバーへ切り替え


Ctrl+L
アドレスバーをマウスでクリックした時と同じ。

アドレスバーへ切り替え [Edge,RS2以降]


Ctrl+O

キーボード操作でお気に入り登録


Ctrl+D

お気に入りの整理


Ctrl+B

お気に入りセンター(サイドバー)を表示


Ctrl+I

フィードを表示


Ctrl+G

履歴を表示


Ctrl+H

ダウンロードの進行状況を表示


Ctrl+J

新しいタブを開く


Ctrl+T
いちいち「新しいタブを開く」ボタンを押すのが面倒くさい時に。

新しいウィンドウを開く


Ctrl+N

タブの切り替え


Ctrl+Tab

開いているタブを選択


Ctrl+1~9キー
左から順に 1~9

開いているタブを閉じる


Ctrl+W

現在開いているページを新しいタブで表示 [IEのみ]


Ctrl+K

クイックタブを表示 [IE8限定]


Ctrl+Q

文字の大きさを変更する


Ctrl+ (+)キー または (-)キー


文字入力



全角(日本語)・半角(ローマ字)切り替え


半角/全角キー

変換する前に文字を消去


Esc いっぺんに消去できる。
変換する前の打ち間違えに。

変換機能


文字を変換する際に、以下のキーを押すと手軽に変換できる。
F6でひらがな F7でカタカナ F8で半角カタカナ F9で全角英語 F10で半角英語

大文字・小文字切り替え


Shift+英数(CapsLock) 一度押すと大文字になり、もう一度押すと小文字に戻る。

複数の変換ソフトが入っている場合


Ctrl+Shift 又は Alt+Shiftで切り替えが可能。


8(8.1)のみで採用されたショートカットキー



開いているアプリ一覧(左メニュー)を表示 [8限定]


winキー+Tab

右メニューを表示 [8限定]


winキー+C

上下メニュー(アプリ内)を表示 [8限定]


winキー+Z

8で追加された検索 [8限定]


winキー+Q・・・デスクトップ:「すべての場所」 アプリ:「ショートカットキーを押したアプリ内」
winキー+W・・・「設定」内を検索