ドライブのレーザー調整 - Tattuの備忘Log

Tattuの備忘Log ホーム » パソコン » ドライブのレーザー調整

ドライブのレーザー調整

(2012/09/05) 作成
(2012/09/30) 追記
※放置していたら症状がぶり返したため、あまり意味の無い内容です。参考程度に。

ジャンクということを承知で知り合いにあげることになったので、ドライブをチェックしてみたところ、なんとまた一部のディスクが読み込めない状態に戻っていた。
レーザーの調節で完全に直る事もあるようだが、そういったものは専門的な機械で見ながら直していると思われるし、
直ったように見えても、このように症状が逆戻りしてしまう事もあるので、後にも書いてあるように参考程度にしてください。

ジャンク・寄せ集めPCのジャンク品に組み込んであった光学ドライブ(LG GSA-H40N)の話。
あるCDのメディアのみ読み込めないという不具合があったドライブだったが、レーザー調整をすると読み込めるように"なってしまった"のでメモ。

購入したジャンクPCのホコリを清掃している間に光学ドライブをチェックしたが、そのときは問題が無いようにみえた。
清掃も終わり、結局全てのパーツが使えることを確認し、本題の寄せ集めパーツと一緒に組み込んだときに問題が発生。
Memtest(CDBoot)を行おうとしたら何故か起動しない。試しに他のCDを読み込んでみると、ある法則で読み込めない事が判明した。
チェック時にはDVDとCDを読み込んでテストしたのだが、そのときに使用したCDが太陽誘電(シアニン色素)のものだった。
一方、Memtestを焼いたCDや読み込めなかったCDは三菱(Ritek製、フタロシアニン色素)のものだった。つまり、Ritek製のフタロシアニン色素のCDが全て読めないということになる。

もちろんチェック前に分解清掃とレンズクリーニングを行ったのだが、再度分解してレンズクリーニングをしても同じ結果だった。
ならばと、いつやったかは忘れたが、試してみたらCDを読み込んだ方法の一つとして、ファームウェアを違う機種のものに書き換えた(本来ならやってはいけない)が、それも変わらず。
最後の方法としてレーザー調節を行ってみたが、やりかたが違うのかうまくいかずゴミ箱行き。ここまでが2週間ほど前の話。

先週、ふとやり方が違うのでは無いかと思い、ゴミ箱からドライブを取り出して調節したところ、今度はうまくいった。
ここから書くことも"本来ならやってはいけない"だが、一応メモしておく。
なお、ここに書いてある事を真似した場合、ドライブが破損することがあるので、あくまでも参考程度にしてください。

調節するドライブは先にも書いたLGのGSA-H40Nという機種。
ドライブの分解については、他のドライブと同じ感じで、トレーを前もって出しておいてからパネルを外し、ドライブの裏のねじを外す。

ねじを外したら、ドライブの裏蓋を外し、基板を取り外す。

画像に写っているフレキケーブルは、上に引っ張ると外れる。
フレキケーブルを外したら、赤丸で囲ってある爪を折らないように倒しつつ基板を持ち上げる。(以下画像なし)
このとき、下側の基板の裏にモーターとピックアップのケーブルが挿さっているので、壊さないように持ち上げつつ外す。
まずモーターのケーブル(オレンジ色)を外してから、基板を立てるような感じにしてピックアップのケーブルを外した方が良い。
ピックアップのケーブルはロックされているので、爪を上に持ち上げるとロックが解除される。

基板を外すと、こんな感じになる。

赤丸のところは固定用のねじなのだが、前回開けたときはここが調節するねじと勘違いしてしまった。
のりでくっつけてあるが、気にせず外す。

外すと、側面にこのような基板が現れる。この部分がレーザーを調節する部品。
見づらくてすいません。

赤丸のねじをドライバーなどで時計回りに回す。回す範囲は数ミリ単位で回すこと。自分は、時計に例えると10分の位置に回した。
あまり回しすぎると、最悪ドライブ自体が焼けてしまう恐れがある。
他のサイトにもあるとおり、回す前に上の部分に印をつけておくと良いかも。
ちなみに、反時計回りに回すと、レーザーの出力が弱くなったのか、何もしないときに比べて読みづらくなったり、どちらか一方だけ回すと、何故かディスクを全く認識しなくなった。

調整が終わったら、元の通りに戻す。
ピックアップのケーブルを戻すのが少々大変だが、奥まで挿さったのを確認してから爪を倒す。
モーターのケーブルを挿したら、基板を左にある(トレーが上に向いている場合)爪に寄せつつ基板をはめる。
あとは、残りのケーブルを挿し、ふたを閉めてパネルを戻すだけ。


結果は、問題のCDを読み込めた上に、読み込めなかったCDのメディアに書き込むことも出来た。
元々捨てようと思っていたドライブだったが、こんなことで読み込めるようになってしまったのに驚き。
寄せ集めマシンには違うドライブ(読み込みのみだが)を取り付けている上に、
いつかは新しいドライブにしようと思っているので特に使い道は無いが、こんな事だけで読み込めるようになったということで。

しかしこれは一時的なものでした。一応内部はこんなふうになっているということでメモしておきます。
当たり前ですが、新しいのを買った方が早いし確実です。
コメント

トラックバック

http://tattu1902.blog136.fc2.com/tb.php/78-7b235bd8