VersaProJ VM-6 Windows7 ドライバインストールについて - Tattuの備忘Log

Tattuの備忘Log ホーム » 設定記録 » VersaProJ VM-6 Windows7 ドライバインストールについて

VersaProJ VM-6 Windows7 ドライバインストールについて

(2016/07/08) 記事を更新、画像を添付

モバイルPC購入 / 増設

※公式サイトにあるVM用ドライバ又は各ベンダーの最新ドライバをインストール済みなのが条件

知り合いのVM-6にWindows7を入れた際に、一部機能が動作せずしばらく悩んだが、
ドライバをインストールすることで解決したので、スムーズにいく方法をメモしたい。
以下は32bit版で行ったことで、64bit版の場合は64bit用ドライバからドライバを導入する必要がある。
但し、CD/DVDパワースイッチについては、ドライバやソフトがインストール出来ず、機能を使用することが出来なかった。
また、Windows10(32bit,TH2)でもインストール及び動作することを確認したが、今後のアップデートで動作しなくなる可能性がある。

なお、ドライバを入れただけでは機能しないので、アプリケーションCDやダウンロードしたフォルダーの中にある関連ソフトウェアもインストールすること。

・バッテリーの認識


1:Windows 7 用ドライバ(2009年以前発表のVersaPro,VersaPro J)
にあるタイプVA用の「バッテリ・リフレッシュ&診断ツール」をダウンロードし、解凍。
vm6driver_01.png

2:デバイスマネージャーを開き、「バッテリ」の項目をダブルクリックし、
「Microsoft ACPI-Compliant Method Battery」を右クリックし「ドライバーソフトウェアの更新」をクリック。
vm6driver_03.png

「ドライバーソフトウェアを手動で検索」を選択し、先ほど解凍したフォルダーの中にある
「DRV」、「NECBATT」、「DRV」の順に選択し、ドライバをインストール。
vm6driver_04.png vm6driver_05.png vm6driver_06.png

「バッテリ・リフレッシュ&診断ツール」はアプリケーションCD又はダウンロードしたもの(UTLフォルダー)からインストールできる。
これにより、バッテリーが認識され、8割充電などが出来る。

・CD/DVDパワースイッチ


1:キーボードドライバと最新のAHCIドライバがインストールされているのを確認。

2:Windows 7 用ドライバ(2010年発表 VersaPro,VersaPro J)
にあるタイプVB用の「CD/DVDパワースイッチ」をダウンロードし、解凍。
vm6driver_02.png

3:デバイスマネージャーを開き、「バッテリ」の項目をダブルクリックし、
「Microsoft AC Adapter」を右クリックし「ドライバーソフトウェアの更新」をクリック。
vm6driver_07.png

「ドライバーソフトウェアを手動で検索」を選択し、先ほど解凍したフォルダーの中にある
「DRV」、「OddPowerSwitch」、「drv7」の順に選択し、ドライバをインストール。
vm6driver_08.png vm6driver_09.png vm6driver_10.png

このまま「CD/DVDパワースイッチ」をインストールしても良いが、「節電設定ツール」を使いたい場合は、
Windows Vista 用ドライバ(2010年発表 VersaPro,VersaPro J)
にあるタイプVC用の「節電設定ツール」をダウンロードし、インストール。
再起動するとFn+F5で光学ドライブの電源制御が出来る。
コメント

トラックバック

http://tattu1902.blog136.fc2.com/tb.php/71-0763c87c