ショートカット操作(キーボード+マウス) - Tattuの備忘Log

Tattuの備忘Log ホーム » パソコン » ショートカット操作(キーボード+マウス)

ショートカット操作(キーボード+マウス)

ショートカット操作
アプリケーション / エクスプローラー / ブラウザ

キーボード編へ

ここに書かれているショートカット操作は主にWindows用のものを集めたものですが、一部の操作はLinux等のOSでも使えます。
また、一部「(~まで)」や「(~以降)」と書いている箇所があります。様々なOSでなるべく確認をとるようにしていますが、
もし、それらのものが「XP等のOSでも使えるよ」という場合は、お手数ですがコメント欄まで書き込みお願いします。
Windows8,Windows10では一部の操作が変わっています。
変わっているものに関しては(*以降)や(*~*まで)と書いてありますが、他にも変更を見つけた場合も書き込みをお願いします。
こちらでも確認次第、随時更新していきます。


キーボード+マウス編



アプリケーション ~主に文章作成や表計算ソフト



文字の選択


マウスをクリックしたところからShiftキーを押しながら違うところをクリックすると、その範囲が選択される。

文字の選択2


Ctrlを押しながら文字をクリックすると、ある程度の範囲の文字を選択できる。

正方形や正円などの形がきちんとした図形を描く


描きたい図形を選び、Shiftキーを押しながらマウスをドラッグする
文章作成ソフト以外に、ペイントソフトなどでも使用可能。


エクスプローラー



ファイルの選択


Ctrlを押しながらファイルをクリックすると、1つずつファイルを選択できる。
ファイルの整理時に有効。

ファイルの選択その2


ファイルをクリックしたところからShiftキーを押しながら違うファイルをクリックすると、
その範囲のファイルが選択される。

ファイルをコピー


Ctrlキーを押しながらファイルをドラッグ

フォルダ等を新しいウィンドウで開く


Ctrlキーを押しながらフォルダをダブルクリック

フォルダ等を新しいウィンドウで開く2


Shiftキーを押しながらフォルダをダブルクリック
この方法は上記と違い、左にファイルの階層が出てきます。

ファイル等のプロパティを見る


Altキーを押しながらファイルをダブルクリック
パソコンのスペックを手軽に見たいときにも(マイコンピュータをAltキーを押しながらタブルクリック)。

アイコンのサイズを変更 [Vista以降~]


Ctrl+マウスホイール
デスクトップで操作すると、表示されるアイコンのサイズが変更できる。
エクスプローラー内で操作すると、アイコンのサイズだけでなく、「詳細」などの表示に切り替えることが出来る。


ブラウザ



文字の選択


マウスをクリックしたところからShiftキーを押しながら違うところをクリックすると、その範囲が選択される。

文字の選択2


Ctrlを押しながら文字をクリックすると、ある程度の範囲の文字を選択できる。

文字の大きさを変更する


スクロールホイールがついているマウスの場合、
ブラウザ上でキーボードのCtrl(又はAlt)キーを押しながらホイールを動かすと、文字の大きさが変わる。
ほとんどのブラウザが対応。

新しいタブにページを開く


Ctrlを押しながらリンクをクリック

新しいウィンドウにページを開く


Shiftを押しながらリンクをクリック
タブがいっぱいになったときに。

検索窓の履歴を消去


検索窓をクリックし、消したい履歴にカーソルを当ててDel(Delete)キー
Yahoo!やGoogle等で検索するときに出る履歴に、他人に見られたくないワードが含まれている時などに。
なお、Firefox(54~?)では、キーボードの矢印キー操作で消したい項目を選択する必要がある。
コメント

トラックバック

http://tattu1902.blog136.fc2.com/tb.php/70-ae719824