メインPC(5号機)作成 - Tattuの備忘Log

Tattuの備忘Log ホーム » パソコン制作 » メインPC(5号機)作成

メインPC(5号機)作成

(2013/02/07) 追記

2010年1月19日
商品を注文してから2日後、1月13日に商品が到着。

かなりの量の箱。某宅配業者さんご苦労様です。

モニターからキーボードやマウス、さらに本命のパソコンパーツを購入したので玄関半分が箱で埋もれてしまった。
自宅でこんな量の箱を見たのは初めて。


早速箱の中身を確認。メインPCの組み立てに必要なパーツを取り出し、並べてみた。
Windows7対応を主張しているような箱ばっかりな気が(電源のは7年保証という意味)。机上で動作確認をした後、早速組み立てた。


組み立てに夢中でほとんど写真を撮ってませんでした;
特に問題はなく完成。画像は昨日のだったり。


動作画像。またもや昨日撮影。壁紙がすごいことになってたり。

パーツ一覧

個人的な感想 ~液晶モニタ~


今回モニタをワイド液晶に変えたということで、見栄えががらりと変わった。
特に画質は気にしないので、14000円の「BenQ G920WL」を選んだが、ドット欠けもなく、意外と映りもきれい。
ただ、到着したときにVGAケーブルが刺さっていて、ねじを外すときに、ねじを止めるためのナットまで外れてしまった。

少々気になる点は、枠に物体が映り込むのと、電源タップを切った後(コンセントを抜くのと同じ動作)、電源タップを入れ、パソコンの電源をつけても、モニタの電源が入らないこと。
電源タップを切った場合は、手動でモニタの電源を入れる作業が必要になる。
パソコンの電源を切り、電源タップを切らなければ自動的にスタンバイ状態になり、再度パソコンの電源を入れると自動的に映るようになる。
また、ボタンが底面にあるので、過去に前面にボタンがついているモニタを操作していた場合は少々混乱するかも。

個人的な感想 ~マウス・キーボード~


マウスやキーボードもそれぞれ「Microsoft Wireless Mobile Mouse 6000」 「Microsoft Wireless Keyboard 3000」
と、ワイヤレスの物にした。

使い心地は、キーボードに関して言えば、環境にもよるが、パソコンから1Mくらい離れている場合でも有線のキーボードと同じ感じで打てる。
少々驚いたのは、BIOS上でも操作できたこと。ドライバを入れていないと操作できないかとばかり思っていたが、USBポートにトランシーバーを刺すだけで操作することができた。
キーについては、以前「Microsoft Comfort Curve Keyboard 2000」というキーが大きかったり、カーブがかかったキーボードを使用していたので、
今回選んだ従来のような四角い形のキーボードになれるまでには時間がかかりそう。
また、ファンクションキーが小さいので、これも慣れが必要。間違って上にあるアプリケーションキーを押しそうになってしまう。
不便な点としては、NumLockやCapsLockといったランプが点滅しないのが少々不便。
Microsoft Keyboard用のソフトウェアを入れていれば、キーを押したときに状況がモニタに表示されるが、押し間違えた場合気づかない可能性大。

マウスについては、見た目てかりがあり、側面には滑り止め用のゴムが張られていて、両側に小さいがボタンがついている。
サイズは特に小さすぎでも大きすぎでもなく、手にフィットする。
クリック音が非常に心地よく、どちらかというと低音の「コチッ」。ホイールは、滑るような感じでスムーズに動き、上下左右にスクロールできる。

トランシーバーも小さく、マウスの底面に収めることができ、持ち運ぶ場合は便利かも。
電源については、底面のスイッチでON/OFFすることができ、電池の節約にもつながる。
ただ、環境が悪いのか、パソコンに負担がかかるとマウスカーソルの動きが鈍くなるときがあるのが少々気になる点。
充電したエネループを使用しても結果は同じだった。
以前の有線接続のマウスで操作してみると、負担がかかってもカーソルが飛ぶことはなかった。

個人的な感想 ~マザーボード~


今回マザーボードはGIGABYTEの「P55-UD3R」を選んだ。
今現在の機器環境からみて、USB3を使うこともないし、eSATAポートが2個ついているということでこのマザーボードをセレクト。
CPUとセットで数量限定販売されていて、おそらくP55 B3Step搭載マザーボードの発売前ということで、言葉は悪いが「投げ売り販売」だと思われる。
Revは1.0でBIOSバージョンはF3。最小構成で早速F4にバージョンアップした。
動作は定格で今のところ安定している。USB周りがおかしくなるといったこともない。

個人的な感想 ~ケース~


ケースは特に静穏には気を遣っていないが、比較的いじりやすそうな「Sileo 500」をチョイス。
ケース内には防音材が所狭しと張られているので、電源を搭載するときには注意が必要という情報があった。
今回、電源は「Corsair CMPSU-650HXJP」を選んだが、特に力を入れなくても電源を搭載することができた。

PCIの留め具については情報通り弄りづらい。特にグラフィックボードを止めるときに力がいる。
また、ハードディスクを多く搭載する人はこのケースを選ばないだろうが、最大でも4つまでしか載せることができないので注意が必要。

フロントパネルは、底面に手を入れ、力強く引っ張ると取り外せる。また、パネル側面に隙間があり、そこからも吸気を行っている感じ。
電源スイッチは見た目横幅の面積が狭いが、実際さわってみると、意外と簡単に押すことができた。

個人的な感想 ~動作~


さて、パソコンの動作については、6日ほど使ってみた感想としては今のところ特におかしな挙動は見られなく、軽快に動いている。
USB周りについても、今のところは問題ない。
が、先ほども書いたように、パソコンに負担をかけたときのマウスの挙動が気になった。
他のパソコンで試してみたところ、特に問題はなかった。距離も同じくらいの40cm離れた場所で確認。
とりあえず、マウスの電源を切った後しばらくは調子がいいので、長時間使わないときは電源を切るようにしたい。

Windows7のカードリーダーの挙動については、Owltechの「FA404MX」だと、SanDisk製の2GB MSDuoのフォーマットを無事に終えることができた。

また、Windows7 64Bitで動作するという、IO-DATA製の地デジチューナー「GV-MVP/HS3」、キャプチャーカードの「GV-USB」と、室内アンテナを併せて購入。
地デジチューナーの「GV-MVP/HS3」については、4000円程度の室内アンテナでも意外ときれいに映り、かなり満足しているが、MediaCenterでみれないのが少々残念。視聴するだけなら十分だと思う。
キャプチャーカード「GV-USB」は、映像は特別綺麗でも汚くもなく、画質に拘らなければ普通に視聴できる感じ。
どれもいい買い物だった。

今回、比較的新しいパーツを盛り込んだパソコンとなったが、特に困るようなトラブルもなく動いているので、嬉しい反面、これから何があるのか不安でもある。
不安を解消するのも組み立てパソコンの面白さでもあるので、暇をみて様々なことに使っていきたい。

また、参考までにWindows7のスコア。そこそこのCPU、そこそこのメモリで7を超えるとは驚いた。
ディスクの転送速度がネックみたいだが、SSDを導入したら良くなるだろう。しかしあまり気にしてはいなかったり。


2010年11月3日追記


動作については、当初はビデオドライバの不具合で振り回されたが、現在は落ち着いている。
不満な点があるとすれば、またもやケースといったところか。3.5インチシャドウベイが正面に対して横向きなので、SATAケーブルがどうしても曲がってしまうのが気になる。
他にも、防音材が敷き詰められているので熱がこもりやすく、また電源が先に壊れてしまうのではないかという心配がある。
マウスもカーソルが飛んだり、ゴムが削れてぐちゃぐちゃになったので、現在は違うメーカーのワイヤレスマウスを使用している。こちらはそれらの問題は全くない。
このPC(特にケースとマザーボード、CPU)は長くて2年くらい使用できれば良いかなと思う。それまで頑張ってもらわなければ。

2011年1月22日追記


使用を開始してから1年が経過した。当初心配されていたUSBの不具合も特になく、快調に動作している。
新しいマウスも特に不具合はなく、購入時より、事前に充電しておいたエネループを入れて使っているが、
今現在、一度も電池切れを起こさずに使用できている。
地デジ環境はというと、エコポイント半減に踊らされ、年末に地デジのTVとPS3を購入してしまい、
パソコンで見る機会が全くなくなった(元々起動時間や録画機能に不都合があったのであまりつけていなかったが・・)。
しかし、同時に購入した室内アンテナについては話は別で、PC(デジタル),PC(アナログUHF),TV,PS3という具合で分配しても綺麗に映るので、バリバリ使用している。
何はともあれ、PC自体は安定して使えているので不満は特にない。
次メインPCを変えるとしたら、やはり2年後かUSB3.0,SATA3.0がIntelのチップセットに統合された時になりそう。

2011年11月16日追記


9月にUSB3.0ボード・IEEE1394ボードをそれぞれ取り付け、11月にHDD交換を行った。
HDD交換の際に共振が気になったが、1週間くらいで慣れた。が、このマシンを組んだ当初からケースに若干不満があったので、次の更新でケースも変えることになりそう。
今度は中身をちゃんと確認してからケースを選ぼうと思う。
色々増設や変更をしたが、動作は今のところ安定している。

2012年2月4日追記


なんだかんだいって2年が経過したが、特に問題はなく動いている。
昨年はかなりのパーツ変更を行ったので、今年は特に構成をかえないで運用していければいいなと思う。
ただ、本体とは関係ないが一つ気になることがあって、またもやマウス。
やはり両端にあるゴム素材がすり減ってしまった。現時点では問題はないが、いずれ換えようと思う。

2013年2月7日追記


もう早3年が経過した。構成も当初よりは多少変わっているが、問題はない様子。
昨年は動画の編集や変換をかなり行ったが、それでも安定して動作している。
性能にも不満はないのだが、そろそろ新しい機能やSSD、機能性が高いケースを使ってみたいので、出来れば今年の新製品が出てから徐々に変えていきたい。
余裕があるときにじっくりパーツを選びたいので、少なくともそれまでは安定していてほしい。
あとマウスもやはりラバー(ゴム)が減り、今ではラバーを取り外して使っているので、今度はなるべく長持ちしそうなマウスを買いたいところ。
何気に自宅でPCを使い始めてから10年経ちます。