組み立てPCその2 - Tattuの備忘Log

Tattuの備忘Log ホーム » パソコン制作 » 組み立てPCその2

組み立てPCその2

(2013/02/07) 更新

2009年4月2日

またまた組み立てました。今回のは友人のPCです。

今月の2日の出来事。寮で生活している友人と前からメールで、街までパソコン用品を買いに行く約束をしていました。

当日、街へ繰り出したときに、改めて「パソコンについてお願いします」といわれたので何のことかと思いきや、パソコン組み立てを依頼されました。
この日にパーツを全て決めたいと言うことでしたが、一瞬考えました。
自分としては、いつも利用しているツクモが営業再開するのが4月下旬ということで、友人が戻ってくるGWあたりにツクモで一式購入して組み立て、と考えていたのですが、
話を聞くと、前のPCから重要なデータが入っているHDDを取り外して持ってきたらしく、この日にパーツを購入したいということでした。

当日の予定としては、買い物以外にも映画を見る約束をしていて、映画を見てから買い物をする予定でした。
いざ着いてみると、映画が始まる時間までだいぶあったので、下見をして、映画を見てから一式購入することに決定。

とりあえずまずは下見。
私も不注意で外付けHDDを倒してしまったので、横置きのケースと新品のHDDを見てからパーツを見て回ることに。
ヨドバシとビッグカメラを見て回り、とりあえず大体のパーツを決定。
初めてツクモ以外でPCパーツをじっくり見て回りましたが、意外とツクモよりも置いているパーツの量が多いと感じました。

そうこうしているうちに映画が始まり、見終わってからパーツを購入。久々に映画を見たような気がします。

パソコンについては以下のような構成となりました。
OS:Windows Vista HomePremium 32bit
ケース:Skydigital SKY775L25-BK
電源:玄人志向 KRPW-V560W
M/B:GIGABYTE GA-EP45-UD3R
CPU:Intel Core2 Duo E8400 3.0GHz
メモリ:1GB×2=2GB(PC6400)
グラフィックボード:ELSA GLADIAC 796 GT V2 512MB
HDD:Hitachi HDT721042SLA360
FDD:Owltech FA404MX
光学ドライブ:Plextor PX-820SA
計8万なにがし(細かくまでは聞いていませんでしたが、8万くらいで済んだとのこと。)

持ち帰るのは辛いので、配送してもらうことに。購入した翌日にパーツ類が届き、友人宅で早速作業開始。
店頭でもびっくりしましたが、改めてみてみるとケース前面がすごいデザイン。
前面にカーステレオみたいな感じのパネルがあり、このパネルでファンコントロールやHDDのアクセス状況といったことが解るようです。

組み立て自体は順調にいきましたが、いくつか気になる点や問題点がありました。
・グラフィックボードが長く、ケースが対応していないと装着できない。今回使用したケースは対応していた。
・スペーサーがみあたらなかった。元々付属してなかった? 余っていたのを使用したのでこれも問題なし。
・GA-EP45-UD3Rに付いてきたFDDケーブルが短かった。余っていたものを使用でまたまた問題なし。
・実際に中身を見てみると、このケースにフロッピードライブをそのまま組み込むことが出来ないことが解った。
 3.5インチベイに変換するマウンターを取り付けることによって、フロッピードライブやカードリーダーを取りつけられる。
・ケースのUSBポートが4つあるため、マザーボード側のUSB端子を2つ占領する。
 マザーボード側にUSB端子が2つしかない場合、内蔵のカードリーダーを取り付ける場合は、
 ケース前面に4つあるUSBポートのうち2つが使えなくなる。

上にもあるとおり、フロッピードライブが組み込めない状態なので、この日は作業終了。

OSはフロッピーと抱き合わせで買ったのと、やはり全てきちんとしてから入れたいので、
マウンターを購入してから作業再開することにしました。

2009年4月6日


マウンターを取り付け、セットアップしてきました。

配線を若干整え、簡単なメモリーテスト後、インストールも順調に進み


インストール完了。スコアはなかなか良いようで。


外見はこんな感じ。


ドライバーやソフトを入れ、ハードディスクのデータを移行し、全ての作業が終了しました。
友人も満足してくれてなにより。
このパソコンでゲームを楽しみたいということでしたが、「ゲームは1日1時間」と半分冗談を言って帰ってきました。


2009年4月11日追記


結局、寮では引き続き以前メインだったPCを利用し、今回組み立てたPCは「性能がかなり良くて持って行くには勿体ない」ということで、こっち(実家)で使うとのこと。
動作も安定していて、ゲームもスムーズなようです。満足してくれて良かった。
本人も自作PCに興味があるようで、今度組むときは自分で組んで貰い、私は役に立つか解らない監督役で出動することになりそうです。

2010年11月1日追記


下宿先で使用している前のメインPCの調子が悪い様子。電源が入らないという状況を聞くに、電源の問題かマザーボードの問題と判断。
取り敢えず考えられることを試してもらったら直ったが、随分使用しているため、スペックも大分古いものなのでそろそろ換え時か?
ちなみにその問題のPCは某Sメーカー製のPCだが、細工できそうなケースのため、ケースを細工して自作機にするか、一から組み立てるか。
一から組み立てるとしたら今度はそれこそ一から自分で組み立ててもらおう。

2013年2月7日追記


最近聞いた話によると、上記のは誤りでなんとこのマシンのことだった。
現在は違うPCを使用しているとのことだったが、症状からいってやはり電源かマザーボードの様子。
まだ使える性能なので、個人的には直して使ってほしいところ。