Ubuntu 設定記録など - Tattuの備忘Log

Tattuの備忘Log ホーム » 設定記録 » Ubuntu 設定記録など

Ubuntu 設定記録など

(2017/04/15) Ubuntu 17.04ついて更新(動作不良のためNG)

重要な問題 / 設定 / 問題 / 以前の情報

2008年の冬頃から、Linuxを色んなPCにインストールして遊んでいる。
2017年4月現在、検証用PCにUbuntu 16.04をインストールして使用中。
※17.04をインストールしたところ、無線LAN接続が出来なかったため(後述)、16.04に戻しました。
設定したことや気になったこと等があれば追記していく。

重要な問題


無線LAN接続ができない (WLI-UC-G301N) [Ubuntu 17.04]


Ubuntu 17.04がリリースされたので早速インストールしたが、無線LAN接続が出来なかった。
具体的には、ドライバーも認識し(ているよう?)、アクセスポイントも検索できたのだが、正しいキーを入力しても接続できない。
最初は入力ミスかと思い何度もチェックしたが、確かに正しく入力されているのにもかかわらず接続できず。
セットアップ画面でも接続できなかったので、17.04の問題と判断し、2つ前の16.04に戻した。16.04(16.10)では問題なく接続できた。

他にも、管理者権限でgeditを起動すると、入力欄が透明に透けて文字が見えないという不具合があったのも戻した理由の一つ。
無線LANについては、環境による問題なのか、キーが長すぎるのかどうかは不明だが、時間がとれれば確認したい。

追記(2017/04/16)
他のPCの無線LAN(Intel PRO/Wireless 3945ABG)で確認したところ、なんと一発で接続できた。
また、管理者権限でgeditを起動したところ、問題なく表示された。
無線LANのチップは違うにしても、グラフィックチップについては、どちらもIntelのオンボード(世代違い)なので、
検証用PCと17.04との相性が悪いということで、次期のバージョンが出るまでは長期サポートの16.04で運用することにした。

設定


インストール時のパーティション設定画面 [Ubuntu 13.04~]


13.04からパーティションの設定画面があっさりしたものになった(気がする)。
「+」ボタンでパーティションを追加、「-」ボタンで既存のパーティションを削除できる。

Buffalo WLI-UC-G301N認識 [Ubuntu 12.04~]


ただ接続するだけで認識。親機(Aterm WR8300N)にも接続できた。
Windowsに比べて通信速度が遅い気がするが、通信自体は問題なし。

Brother PRIVIO DCP-J567N 無線LAN接続 (プリンターのみ動作確認) [Ubuntu 16.10 32bit~]


※この項目は、誤った内容が書かれている可能性があります。参考程度に。

プリンターはWi-Fi接続でかつIPアドレスを固定してある。
パソコンでドライバ等をインストール・設定する際は、事前にプリンターの電源をオンにした状態で行った。

ドライバは公式サイトからダウンロードすることが出来る。
ところが、「Linux 簡易インストーラー」を使用したところ、「スキャンキーツール(brscan-skey)」のダウンロードで失敗してしまった。
仕方がないので、手動で「LPRドライバ」と「CPUSwrapper」(どちらも.deb)をダウンロードし、インストールした。
sudo dpkg -i ***.deb
***.debは、ドライバのファイルを指定。

インストール後にCPUS設定画面(http://localhost:631)にアクセスし、新しいプリンタを追加する。
追加する際に注意する点としては、プリンターが2つ表示される場合。
当方の環境では、「lpd://」と書いてある方(下)を設定することで印刷することが出来た。
dcpj567nlanlinux_01.pngdcpj567nlanlinux_02.png

ドライバの選択については、とりあえず上の方を選択した。
dcpj567nlanlinux_03.pngdcpj567nlanlinux_04.png

スキャナーについては、「スキャナードライバー」をインストールした。
インストール中にエラーが出たため、エラーに書かれているもの(失念)をSynapticよりインストールすることでインストールが完了した。

次に、以下のコマンドを実行した。
brsaneconfig4 -a name=DCP-J567N model=DCP-J567N ip=***.***.***.***
※nameは初期設定の場合?

Ubuntuに標準でインストールされていた「シンプルスキャン」なるものを使用したところ、スキャナーが動作した。
ところが、スキャンが終了したところでソフトが強制終了し、画像の取り込みといった動作確認はできなかった。

Canon PIXUS MG6330 無線LAN接続 (ローカルネットワーク)認識 [Ubuntu 14.10~]


ドライバ自体はLinux用のもの(IJ Printer Driver Ver. 3.80 for Linux)があるのだが、
Ubuntu14.04からのパッケージの変更のためか、ドライバをインストールする際に「libtiff4」が無いといわれた。
libtiff4自体は Ubuntu - precise の libtiff4 パッケージに関する詳細からダウンロードでき、インストールすることで問題なくドライバをインストールすることが出来た。
※以前のリンク:Ubuntu - lucid の libtiff4 パッケージに関する詳細 [リンク切れ]

インストールの途中で行われるプリンターの登録自体も問題なく出来るが、なぜかエラーでプリンターの設定が出来ず。
どうやらCUPSというアプリケーションで登録すれば良いらしく、実際に試したところうまくいった。

まず、ブラウザで「http://localhost:631」を開き、「管理」タブから「新しいプリンターの検索」をクリックする。
このとき、一度「プリンターの追加」からログイン(自分のユーザ名と設定したパスワードを入力)しなければ検索されなかった。
mg6330lanlinux_01.png

「新しいプリンターの検索」をクリックすると、ネットワークに接続されているプリンターが表示される。
登録したいプリンターを選び、指示に従って先ほどインストールしたドライバを選択するとプリンターが使えるようになる。
mg6330lanlinux_02.png

アドレスは「cnijnet:/[MACアドレス(**-**-**-**-**-**)]」の形式だった。
また、印刷時に電源がONになる設定がされている場合は、問題なく印刷時に電源が入ったが、
なぜかインクの情報が表示されないのと、パソコン操作で電源をOFFにするボタンや設定がなかった。

Canon PIXUS MP600認識 [Ubuntu 12.04~]


設定といっても特に難しいことは行わなくてOK。
プリンタとパソコンを接続して、「システム設定」の「プリンタ」の項目を選択し、
ドライバの設定のところでMP600のドライバを選択すればいいだけ。
プリント、スキャナ機能共に使えることを確認。

日本語設定 [本家Ubuntu]


システム全体
「システム設定(歯車のマーク)」、「言語サポート(旗のマーク)」の順にクリックして日本語が一番上に来ているか確認。
また、インストールしたてで英語表示になっている場合、追加のパックをインストールするか聞かれるので、インストールすると日本語化される(要ネット接続)。

入力
15.10~
タスクバーにある言語入力のアイコンを右クリックし、「設定」をクリック。
「Mozc」を上にし、「English」と「日本語」を削除して×でウィンドウを閉じる。

15.04まで?
タスクバーにある言語入力のアイコンを右クリックし、「テキスト入力設定」をクリック。
「日本語(Anthy)」を上にし、「English」を削除して×でウィンドウを閉じる。
※これらは好みの問題かな。英語を消しても英語入力出来ます。

時計の設定 [Ubuntu 16.04~]


以前より、LiveCDを試した後にWindowsを起動すると、時計が狂うことがあった。
Ubuntuをインストールすると問題は無かったのだが、Ubuntu 16.04ではなぜかインストールしても時計が狂ってしまう。

どうにか出来ないものかと検索したところ、Ubuntu で起動直後だけ時刻が9時間ずれる - パソコン鳥のブログの情報が役に立った。
どうやらハードウェア(BIOS)の時計との同期がうまくいかない場合に起こるそう。

事前にUbuntuで時計を合わせ、端末にて以下を実行してハードウェアの時計の時刻を変更する
sudo hwclock --systohc --localtime --debug

変更されたか確認
sudo hwclock -r --debug


Flash Playerのインストール [Linux全般]


Flash Playerのアップデートについて#fplinuxをご覧ください。

一定時間放置するとパスワードロックされるのを解除 [Ubuntu 11.10~]


「システム設定」、「画面」(12.04からは「画面の明るさとロック」)、「ロックする」をオフに設定、「すべての設定」。

GRUB2設定


自分が設定したところを記録する。
起動順位・時間の変更
端末にて
sudo gedit /etc/default/grub

起動順位
GRUB_DEFAULT="デフォルトで起動させたいOS" (/boot/grub/grub.cfgの「menuentry」から拾ってくる)
前回終了したOSから起動したい場合、
GRUB_DEFAULT=saved
GRUB_SAVEDEFAULT=true


起動時間
GRUB_TIMEOUT=15

編集が終わったら上書き保存。

sudo update-grub

リカバリーモードを削除
端末にて
sudo gedit /etc/default/grub

#GRUB_DISABLE_RECOVERY="true" #を消去。
編集が終わったら上書き保存。
※Ubuntu12.04以前のgrubでは、「GRUB_DISABLE_LINUX_RECOVERY」です。

sudo update-grub

古いバージョンのKernelメニューを削除
Synapticパッケージマネージャで古いバージョンのKernelを削除すれば消える。

memtest86 メニュー削除
端末にて
sudo chmod -x /etc/grub.d/20_memtest86+
sudo update-grub


GRUBの画面表示がおかしいとき
端末にて
sudo gedit /etc/grub.d/00_header

GRUB_GFXMODE=* (*のところを1024x768等にする)
編集が終わったら上書き保存。

sudo update-grub

GRUB2 設定

問題


[Ubuntu 15.10] 日本語が入力出来ない


Ubuntu 15.10リリースノート [日本語版]にも記載されているが、Ubuntu 15.10(本家)にて、インストールした初期の状態だと日本語が入力出来ない。
Ubuntu 15.10で日本語が入力できない - Ubuntu Japanese Wiki の通りMozcを追加することで入力できるようになった。
日本語 Remix及び16.04では修正されている。


以前の情報



以前の情報 - 設定



メニューを従来通りに近いものに戻す [MATE]


※現在は初期の状態で使用しているので、この情報は古い可能性があります。

以前の情報にも何度かあるとおり、11.04からメニューががらっと変わった。
11.04の時点では簡単な設定でメニューを以前のように戻すことができたが、11.10では通用せず。
ネットに書いてあった方法でgnome-pannelをインストールしたものの、方法が違うのか実用的なものにはならず。
ほかに方法はないのかと色々調べてみると、MATEやCinnamonといったデスクトップ環境を入れることによって、以前のようなメニューに戻すことができることが判明。

早速MATEを試したところ、完全とまではいかないが、見慣れたメニューに戻すことに成功。
但し、Ubuntuにインストールされている一部のテーマは完全に適用できないので注意。

インストール、設定にあたっては以下のサイトが役に立った。感謝。
Install MATE in Ubuntu Precise and Oneiric
Ubuntu 12.04でMATE+Compiz環境

Ubuntu11.10でメニューを従来通りのものに戻す [不完全]


11.10より、Classicメニューが廃止されたため、11.04の方法では戻すことが出来なくなった。
「Ubuntu11.10 Classic」で検索すると、これまたあっさり。gnome-pannelをインストールすれば良いというようなことが書いてあった。
ただ、設定方法ややり方が違うのかもしれないが、11.04でClassicに戻したようなメニューの雰囲気とは違うので、
新しい方式のメニューに慣れるか、次期バージョンで改善されるのを待った方がいいかもしれない。

Classicにする方法で試したやりかたは以下の通り
1.端末にてapt-getからgnome-panelをインストール
sudo apt-get install gnome-panel
2.再起動(念のため)
3.ログイン画面でユーザー名を入力し、パスワードを入力する際に設定ボタン(工場みたいなマーク)をクリックし、「GNOME Classic」を選択し、パスワードを入力してログイン。
自動ログイン設定をしている場合は、一旦ログアウトし、上の操作を行う。
戻す場合は同じく、ログイン画面でユーザー名を入力し、パスワードを入力する際に設定ボタンをクリックし、「Ubuntu」を選択し、パスワードを入力してログイン。


Ubuntu11.04でメニューを従来通りのものに戻す


11.04からメニュー周りがガラッと変わった。
おしゃれになったのは良いのだが、目的のアプリケーションにたどり着くまでに時間がかかるので、従来通りのメニューに戻したかった。
「システムの設定」で一通り確認したものの、設定する項目がなかったので諦めていた。が、検索するとあっさり方法が書いてあった。

設定方法
ログイン画面(自動ログインならば一旦ログアウト)で、従来通りのメニューに戻して使用したいユーザーを選択した後、
下部のバーにある「Ubuntu」とある項目をクリックし、「Ubuntu Classic(クラシック)」に変更し、ログイン。
新しいメニューを使いたくなったらその反対で、「Ubuntu」に戻せばよい。


以前の情報 - 問題



[Ubuntu 14.10] USB起動ディスクが立ち上がらない (検証用PC GA-G31M-ES2L)


15.04ではこの問題が発生しないのを確認しました。

14.10からは、いちいちDVDに焼くのも面倒なので、USBからインストールすることにした。
Ubuntu 14.04の「ブータブルUSBの作成」機能から14.10のイメージを指定し、USBに書き込んだのだが、エラーが出て(失念)起動できなかった。
調べたところ、Tabキーを押し、「live-install」と入力することで正常に起動し、インストールすることが出来た。

[Ubuntu 日本語Remix 12.04~?] 起動ディスクが立ち上がらない (検証用PC GA-G31M-ES2L)


以下の通り、本家のイメージにしてからは問題は発生していません。
また、USBインストーラだと正常にインストールできるかは検証していません。


イメージをCDに焼いてさあインストールといきたいとこだが、なぜか起動せず。
12.04から発生していることで、最初はメディアのせいかと思ったが、他のマシンで試したところ立ち上がった。
また、12.10でも同じ現象が発生したので、試しに本家のイメージで試したところ、無事起動した。
なぜこのマシンのみ日本語Remixだと起動しないのは謎だが、本家との違いは無いので、次回のバージョンからは本家のを使っていく。

無線LAN子機 WLI2-USB2-G54 で自宅のアクセスポイントが検知されない [未解決,解決予定無し。]


USB接続の無線LAN子機、WLI2-USB2-G54を使用しているのだが、なぜか自宅で使用しているAterm WR8300Nという親機が検知されない。
WindowsXPだと問題がないのだが、Windows以外のOSだと全く駄目。Ubuntu以外のLinuxOSでも起きるので関係はないのだが、一応記録。
ドライバは「wusb54g_hacked」を使用。子機自体が古いものなので、買い換えた方がいいのかも。調子も悪くなってきたので処分しました。

ThinkPad G40 画面を閉じるとフリーズ [LiveCDでのみ]


LiveCDで起動中に画面を閉じるとスリープに入ってしまい、画面を開ける(スリープから復帰する)とブラックアウト。
Ubuntuをインストールすることにより、画面を閉じてもフリーズしないことを確認。CDからUbuntuを起動している間は、画面を閉じない方がいい。
この項目にも書いてあるとおり、9.10~10.10まではインストールしてもフリーズしていた。

ThinkPad G40 画面を閉じるとフリーズ(インストール後)[11.04で解決]


9.10~10.10までのバージョンで、ThinkPad G40の画面を閉じると100%フリーズする問題があった。使用されているグラフィックはIntel 852GM。
11.04ではLiveCDの時点だと画面を閉じるとフリーズするが、インストール後はこの問題は発生しない。
以前、バージョン10.04の時にグラフィックの問題でLiveCDから全く起動しなくて、色々調べたところ、このフリーズの問題も含め解決したことがあった。
タイトルにもあるとおり、11.04では問題が発生しなくなったのだが、念のため、10.04の時に解決した方法をメモしておく。

参考:Ubuntu10.04 インストール
普通にインストールを開始しようとすると、Ubuntuロゴが消えた後にブラックアウトする。
リリースノートを見てみると
>特定のi8xxハードウェアにおいてXがフリーズしたりクラッシュします。
とあり、グラフィックに852GMを使用しているこの環境にももちろん該当する。

解決策としては、起動オプションにxforcevesaを加えればインストールをすることが出来る。
今回はそのまま操作をしないと勝手にインストールが開始されるので、
下にアイコンが出てきた時点で適当なキーを入力し、[F6]、[ESC]の順にキーを入力。
[Ubuntuをインストール]を選択し、続いて[xforcevesa]を入力し、Enterを押す。
途中、砂嵐みたいな画面が出るが気にしないこと。しばらくするとインストール画面が出る。
インストールは環境にもよるが、数分で完了する。
なお、この状態のままだと画面がちらつくので、インストール後に以下のようにすると解消される。
/etc/X11/xorg.confの内容を
Driver "vesa"からDriver "intel"に変更。
続いて、/etc/default/grub[GRUB_CMDLINE_LINUX_DEFAULT=]に
i915.modeset=1 fbcon=map:1
を追加。
最後にsudo update-grub。これでちらつきが治まる

インストール後に行う
1. /etc/X11/xorg.confの内容を
Driver "vesa"からDriver "intel"に変更。
2.端末から以下のコマンドを実行する。
echo options i915 modeset=1 | sudo tee /etc/modprobe.d/i915-kms.conf
sudo update-initramfs -u

※画面を閉じた際にマウスカーソルが表示されなくなるので、
Alt+Ctrl+F8 を押した後、Alt+Ctrl+F7 を押すことにより、マウスカーソルが表示される。
コメント

トラックバック

http://tattu1902.blog136.fc2.com/tb.php/36-bc717f15