Windows10 Insider Preview その4 (RS2リリースまで) - Tattuの備忘Log

Tattuの備忘Log ホーム » パソコン » Windows10 Insider Preview その4 (RS2リリースまで)

Windows10 Insider Preview その4 (RS2リリースまで)

(2017/04/07) 記事を分割 (インストールの様子)
1 最新の情報についてはWindows10 Insider Preview その5 [当Blog記事]をご覧下さい。
2 テキスト及び画像の量が多いため、ページの表示やスクロールに時間がかかったりブラウザが重くなります。
ご了承ください。


Build Update / Build 15063 (RS2) /
Build 15061-14901 / インストールの様子 [Build 15061-14901]

Windows10では、こまめに機能を追加していくということで、今後は「Windows xx」といったバージョンという概念は無くなる。
その為、Windows Insider Programに参加すると、新しい機能(不具合含む)を一足先に試すことが出来る。
2017年3月30日には、公式サイトにてISO形式でBuild 15063が配布された。
現時点では、2017年3月21日よりWindows Updateで配布されているBuild 15063が最新。
4月11日(日本時間4月12日)には、Build 15063が大型アップデート(Creators Update,RS2)としてリリースされた。

これ以前の情報は
Windows10について [当Blog記事]
Windows10 Insider Preview その1 (TH1リリースまで) [当Blog記事]
Windows10 Insider Preview その2 (TH2リリースまで) [当Blog記事]
Windows10 Insider Preview その3 (RS1リリースまで) [当Blog記事]
や他のサイトをご覧ください。

Insider Previewは、あくまでもテスト用のバージョンなので、
インストールする場合は、問題に対処できるように事前にバックアップをとった上で自己責任で行ってください。
また、この記事に書かれている内容は、今後のバージョンアップで大幅に変わることが予想されるので、参考程度にご覧ください。
参考:テストに使用しているPC

UserAgent
(Windows10 Insider Preview x64 [Build 15063],IE11)
Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; WOW64; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko


(Windows10 Insider Preview x64 [Build 15063],Edge)
Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/52.0.2743.116 Safari/537.36 Edge/15.15063

※Edge/1x.***** の[*****]にはビルドナンバー(「Micrsoft EdgeHTML」のバージョン)が入る。

Build Update


製品版がアップデートされた場合は、その都度この記事でまとめたり、Windows10についての記事に統合します。
 詳しい変更点や既知の問題については、Windows Experience Blog [英語]の各Buildの記事をご覧ください。
 また、当記事の内容は、上記のBlogより一部の内容を掲載・引用していますが、誤訳がある場合やすべての内容を掲載していませんので参考程度にご覧ください。

更新について


Insider Previewに切り替えたり、テスト版のBuildを更新する場合はMicrosoftアカウントとの関連付けが必要です。
また、「設定」アプリより「Insider ビルドの入手」をする設定が必要です。
win10buildupdate_03.png → win10Buildupdate_04.png
※クリーンインストール後は、Windows Updateに新しいInsider Buildが表示されるまでしばらくかかります(数時間~)。
大抵は時間をおいてから確認すると表示されますが、なかなか表示されない場合は、しばらく使用したり電源を入れっぱなしにしておくと良いかもしれません。

なお、Insider Previewに参加済みのPCを製品版でクリーンインストールした環境で確認しています。

Buildのアップグレードに時間がかかる場合


「更新プログラムを初期化しています...」や「更新プログラムをダウンロードしています 0%」というメッセージのまま表示が変わらない場合、
しばらく放置(1時間~?)することでダウンロードやインストールが行われます。
Buildのアップグレード時は、安定したネットワークや電源に接続した上で、時間があるときに行うことをお勧めします。

Build 15063 (RS2)


3月21日にWindows UpdateにてBuild 15063がリリースされた。
また、3月30日には公式サイトにてISO形式ファイルが配布された。
4月5日には、製品版としてツールにてアップグレード及びISOが作成可能となり、12日にはWindows Updateにて一般リリースされた。
win10Build15063_01.png win10Build15063_02.png
詳細なBuild Numberおよび使用期限は表示されず。
Buildの取得頻度の項目に「リリース プレビュー」が追加されたため、当Buildが製品版としてリリースされると思われる。

4月1日には累積的な更新プログラムが公開され、4月7日現在は15063.14が最新のものとなっている。
win10Build15063_03a.png

今回も不具合修正が主な内容となっている。
Announcing Windows 10 Insider Preview Build 15063 for PC and Mobile - Windows Experience Blog
Windows 10プレビュー版「Build 15063」公開。Edgeのハングアップ問題を修正 - PC Watch

改善点


・[システム] .NET Framework 3.5を有効にした後で、システム上の追加の言語パックに関連付けられているローカライズされたファイルとレジストリキーがインストールされない問題

・[Edge] Edgeがハングアップし、完全に応答しなくなる問題

問題点


・[アップグレード] 再起動時に「8024a112」エラーが出てアップグレードできない [既知の問題]
エラーが出て最新のBuildへアップグレードできない場合は、スタートメニューから再起動することでアップグレードを行うことができる。
また、再起動中に長時間固まっている場合は、電源を入れ直すことでアップグレードの作業が再開される。

・[アップグレード,Windows Update] 「一部の更新が取り消されました。・・・」といったメッセージが表示される [既知の問題]
表示された場合、以下のレジストリキーを削除することで改善される。
HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\WindowsUpdate\Auto Update\RequestedAppCategories\8b24b027-1dee-babb-9a95-3517dfb9c552
PC Build Install: "Some Update Were Cancelled" - Microsoft Community

・[アップグレード,デバイス] Surface Pro 3にSDカードを挿入している場合に最新のBuildへ更新できない [既知の問題(3/23)]
Buildの更新時はSDカードを取り外す必要がある。更新後はSDカードを挿入しても問題ない。
なお、不具合が修正されたドライバは、現時点ではWindows Updateにて公開されていないとのこと。

・[Windows Defender] アイコンをダブルクリックで設定画面が起動しない [既知の問題(3/23)]
アイコンを右クリックし、「開く」をクリックする動作が必要。

・[アプリ] Build 15031で作成した新しいユーザーアカウントで、アプリやゲームがクラッシュする [既知の問題]
以前のBuildで発生した広告IDの設定ミスによるもの。
この設定ミスは、Buildをアップグレードしても引き継がれるため、以下のレジストリキーを開き、削除する必要がある(※念のためにバックアップを)。
HKCU\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\AdvertisingInfo

・[ゲーム] 特定のハードウェア構成で、ブロードキャスト中にゲームバーのライブレビューウィンドウが緑色に点滅することがある [既知の問題]
発生しても、ブロードキャストの品質には影響しない。

・[設定 - 更新とセキュリティ] Surfaceファームウェアアップデートなどの再起動が必要な更新がある場合にダイアログがポップアップされない [既知の問題]
「設定」,「更新とセキュリティ」,「Windows Update」で再起動が必要かどうかチェックする必要がある。

※これ以外の問題点は問題点_RS2に掲載しています。


Build 15061-14901


2017年4月11(12?)日予定の大型アップデートに伴い、リリース候補以前の変更点や問題点をまとめました。
一部画像に使いまわしのものがあるため、製品版と異なる箇所がありますがご了承下さい。
また、[Build xxxxx]とありますが、書かれている内容については、ほとんどの内容がBuild 15063で再確認したものです。
なお、以前掲載していた一部の不具合については内容を統合したため、Buildに依存する問題点は削除しました。


変更点


バージョン


・バージョン情報 [Build 15055]
「バージョン 1703」という表記に変わった(バージョンの意味はリリース年月)。
win10build14901_15063_01.png

・User Agent (Edge) [Build 14942-]
Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/52.0.2743.116 Safari/537.36 Edge/15.14942
※Edge/14.xxxxxの xの部分はBuild Numberです。

インストール関連


・アップグレード時の挙動 [Build 15014]
インストールの最後の画面で一部の文章が強調されるようになった。
win10Build15014_00.jpg

・クリーンインストール時の初期設定画面 [Build 15002]
以前よりも洗練された画面になった代わりに設定項目が減ってしまった。

初期設定画面まで作業が進んだところで、自動的にいきなり大音量で音声読み上げが動作するので注意。
オフにするには、左下のwin10Build15058_14.pngをクリックするか、右下のwin10Build15058_13.pngでスピーカーの音量を調節する必要がある。

「基本」では、地域設定やキーボードレイアウトの設定が行われる。
win10Build15058_03.pngwin10Build15058_04.pngwin10Build15058_05.png

ネットワークに接続されていると、更新プログラムの確認が行われる。
win10Build15058_06.png
ワイヤレス接続の場合は、ここで接続先一覧が表示される(画像なし)。

ネットワークに接続されている場合は、より詳しいアカウントの設定を行うことが出来る(ここでは「個人用に設定」)。
win10Build15058_07.pngwin10Build15058_08.png

「オフライン アカウント」をクリックまたはネットワークに接続されていない場合は、この画面が出る。
win10Build15058_09.pngwin10Build15058_10.png

「サービス」では、以下のような設定が行われる。
win10Build15058_11.pngwin10Build15058_12.png

設定が簡潔になった分、表示されていない設定も多い。
以前あったオープンスポットなどの設定は、自分で行う必要がある。

・クリーンインストール後のメッセージ [Build 15058?]
クリーンインストール後に初回ログインした際のメッセージが
すべての準備を整えようとしています
これには数分かかることがあります
すべてを準備しようとしています
始めましょう
といったメッセージに変わっていた。

・アップグレード後のメッセージ [Build 15031]
アップグレード後に初回ログインした際のメッセージが
PCの更新プログラムがあります
これには数分かかることがあります
これらの更新プログラムは、オンライン時のユーザーの保護に役立ちます
始めましょう
といったメッセージに変わっていた。

・アップグレード後の初回起動 [Build 15055]
アップグレード後は、自動でEdgeが開き、ようこそ画面が表示される。
win10Build15055_04.png

デバイス


・24bit/192kHz音声の再生に対応 [Build 14915]
ただし、現時点では録音には対応していない。
また、USB Audio Class 2.0ドライバが標準で組み込まれている。

サウンドの「既定の形式」で選択できるサンプルレートとビットの追加 [Build 14955]
対応しているハードウェアであれば、
「24bit・32bitの176400Hz」,「16bit・24bit・32bitの352800Hz」
が選択できるようになった。
win10build14901_15063_02.png

・立体音響に対応 [Build 150xx]
確認不足だったが、Build 15063にて立体音響という項目が追加されているのを確認した。
win10build14901_15063_03.png win10build14901_15063_04.png

・仮想タッチパッドの追加 [Build 14965]
タブレット端末にて外部ディスプレイが有効になっている場合、タスクバーのコンテキストメニューより「タッチパッドボタンを表示」をクリックすることでタスクバーにアイコンが追加され、
更にアイコンをクリックすると画面にタッチパッドが表示され、マウスを接続しなくてもタブレット端末を操作できるようになる(未確認)。

システム


・[インストール] WinPEやWinREでナレーターをサポート [Build 15002]
WinPEを起動後に20秒ほど待ってから「Win+Ctrl+Enter」キーを押すとナレーターが起動する。
※この機能は、Build 15002以降のISOで試すことが出来ます。

・[全般] 3.5GB以上のメモリを搭載している場合に「svchost.exe」のプロセスが増加(細分化) [Build 14942]
プロセスを細分化することで、プロセスが異常終了した際のリスクを軽減し、信頼性を高めることができる。
そのほかにも、トラブルの特定が安易になったり、セキュリティの向上が見込まれる。

・[全般]「デスクトップアプリ」に高DPI表示の設定の追加 [Build 15002]
プログラム(.exe)を右クリック、「プロパティ」、「互換性」タブで設定することができる。
win10build14901_15063_05.png
GDIを使用するアプリでのみ機能する。

・[ウィンドウ] サイズ変更の際のパフォーマンスの向上 [Build 15002]
GDIベースのアプリやUWPアプリのウィンドウのサイズを変更した際にスムーズに表示されるようになった。

・[共有] 共有機能の再構築 [Build 15002]
アプリ間の共有機能が再構築され、使用状況に応じて共有できるアプリのリストが表示されるようになった。
その為、「Win+H」のショートカットキーが使用できなくなった。

共有に対応しているアプリにはwin10Build15042_04.pngが表示され、クリックするとアプリのリストが表示される。
表示されているアプリのアイコンを右クリックすると、「おすすめのアプリを表示」のオン/オフを切り替えることが出来る。
win10Build15042_05.png

スタートメニュー


・タイルをまとめる機能(タイルフォルダー)の追加 [Build 15002]
ピン留めしているアプリの上にほかのピン留めしているアプリをドラッグすることで、フォルダーが作成される。
フォルダーをクリックすると、フォルダーに追加したアプリを展開して開くことができる。
win10Build15002_03.pngwin10Build15002_04.png
感覚としてはiOSのアプリフォルダー機能と同じ感じ。ただ、フォルダーに名前を付けることは出来ない。

・「すべてのアプリ」リストを隠せるように [Build 14942]
「設定」,「個人用設定」,「スタート」,「スタート メニューにアプリの一覧を表示する」より設定が行える。
win10build14901_15063_06.png

オフにすることで、タイルのみの表示になる。
win10Build14942_04.png

「すべてのアプリ」への切り替えは、左のボタンから行う。
win10Build14942_05.pngwin10Build14942_06.png

タスクバー


・「メール」アイコンの追加 [Build 15014]
タスクバーにメールアプリのアイコンがピン留めされるようになった。
win10build14901_15063_07.png
「Outlook」,「Yahoo!メール」,「TouchMail」のいずれかがすでにタスクバーにピン留めされている場合は、メールアプリはピン留めされない。
アイコンは「ピン留めを外す」ことが可能で、一度外した後にアップグレードを行った場合は、以後表示されない(クリーンインストール時はアイコンが復活)。

・コンテキストメニュー(Win+X)の変更 [Build 14942,14971]
Build 14942からは、コントロールパネルの代わりに「設定」アプリが表示されるようになった。
また、Build 14971からは、コマンドプロントの代わりにPowerShellが表示されるようになった。
win10build14901_15063_08.png

PowerShellに関しては、「設定」,「個人用設定」,「タスクバー」,「[スタート]ボタンを右クリック・・・に置き換える」をオフにすることでコマンドプロントに戻すことができる。
win10build14901_15063_10.png

ほかの項目についても、「設定」アプリへ飛ぶものが多くなったりと、コントロールパネルが無くなる日も近い?
出来れば、コマンドプロントのように切り替える設定が欲しいところ。

・コンテキストメニューの「設定」の部分が「タスクバーの設定」に [Build 14986]
win10build14901_15063_09.png

アクションセンター


・ストアでのダウンロード進行状況が表示されるように [Build 15019]
win10build14901_15063_11.png
アプリのアップデートについては、進行状況は表示されない。

・Windows Updateアイコンの変更 [Build 14942]
アクションセンターの通知に表示されるアイコンが変更された。
win10Build14942_07a.png win10Build14942_08a.png

エクスプローラー


・通知が表示されるように [Build 14901]
エクスプローラーの画面に通知が表示されるようになった(未確認)。
非表示にするには、フォルダーオプションにて「同期プロバイダーの通知を表示する」のチェックを外す。
win10Build14901_03.png

Cortana


・フルスクリーンに対応 [Build 14986]
アイドル中(10秒ほど放置後)に「コルタナさん」と呼びかけるとフルスクリーンで表示されるようになった。
win10Build14986_04.png

・新しい呼びかけに対応 [Build 14986]
「シャットダウン,再起動,ロック,スリープ」や「ボリューム調節」に新たに対応した。

・キーボードショートカットの無効化 [Build 15002]
標準でWin+Cでの起動が無効化されている。
有効にするには、Cortanaの設定画面より有効にする必要がある。
win10build14901_15063_12.png

・通知の強調表示 [Build 15014]
通知やアクションセンターにて、Cortana関連の通知があると、強調して表示されるようになった。
win10build14901_15063_13.png win10build14901_15063_14.png

Windows Ink


・機能改善 [Build 14965,14986,15025,15042]
Build 14965では、
・「最近使用したもの」に表示されるアプリ数が6個に増加
・ペンの設定にアクセスできるリンクを追加
・分度器(円)のサイズをマウスのホイールで変更可能に
・スケッチブックをロードする際のパフォーマンスを向上
といった改善が行われた。

Build 14986では、ペンの選択画面が改善された。
これにより、選択中の色とペンの幅が表示されたり、「Esc」キー又は色の選択やサイズの変更をすることでペンの選択画面を閉じることができるようになった。
win10Build14986_06.png

また、画面スケッチに「再開」機能が追加され、編集後に保存しないままで誤って閉じてしまった画面スケッチを再度開くことができるようになった。
win10Build14986_05.png

Build 15025では、定規や分度器の選択肢が保存されるようになった。

・分度器を追加 [Build 14951]
まっすぐな線だけでなく、円を描くことが出来るようになった。
win10build14901_15063_15.png
また、Build 15042では、角度が表示されるようになった(定規も?)。
win10Build15042_06.png win10build14901_15063_16.png

・消しゴムのサイズの追加 [Build 15002]
今までは、描いた線ごと削除する消しゴムのみだったが、小さいサイズと大きいサイズの消しゴムが新たに追加された。
win10build14901_15063_17.png

IE・Edge


・[Edge] HTML形式でお気に入りをエクスポートできるように [Build 14926,15007]
win10build14901_15063_18.png

試しにFirefoxでエクスポートしたHTML形式のお気に入り(ブックマーク)を読み込ませたところ、正しく読み込まれた。
win10build14901_15063_19.png

また、Build 15007では、IEからお気に入り以外の項目を簡単にインポートできるようになった。

・[Edge] EPUB形式のファイルが開けるように [Build 14971,15014]
電子書籍のファイルのことで、.epub形式のファイルをダウンロードすると、このようなアイコンが表示される。
win10build14901_15063_20.png
プロテクトされていないファイルであれば開くことができる。

文章のみで構成された電子書籍を開くと、このような画面が表示される。
win10build14901_15063_21.png

上のボタン類で目次・しおりの追加・フォントの変更・音声読み上げなどができ、
下のバーでページを移動することが出来る。
win10build14901_15063_22.png win10build14901_15063_23.png win10build14901_15063_24.png
win10build14901_15063_25.png

画像などが添付された電子書籍では、ページの見開きや拡大などの操作が行える。
win10build14901_15063_26.png

また、Build 15014では、米国のみだが、ストアにて電子書籍の購入が可能となった。

・[Edge] Flashコンテンツの表示防止機能 [Build 15002,15042]
Adobe Flashコンテンツを使用しているサイトで、自動的にFlashが再生されなくなった。
これは、セキュリティ保護のための機能で、再生するにはまず、「選択して Adobe Flash を有効にします」をクリックするか、
アドレスバーのwin10Build15002_05a.pngをクリックする。
win10build14901_15063_27.png

すると、このようなダイアログが表示されるので、サイトのコンテンツを「一度のみ許可」または「常に許可」するかを選択すると再生される。
win10build14901_15063_28.png

また、Build 15042では、 アドレスバーにダイアログが表示されるようになった。
win10Build15042_03a.png
ただ、OKを押してもダイアログが消えるだけだったり、ダイアログ自体が表示されないサイトもあった。

この機能により、一部のサイトで「選択して・・・有効にします」と表示されないためにFlashコンテンツのブロックを解除できない問題があるので注意。
その場合は、ほかのブラウザを使用する必要がある。

・[Edge] タブ周りの機能追加 [Build 15002]
Build 15002では、タブ周りにいくつかの機能が追加された。

まずはタブを保存できる機能で、win10Build15002_07.pngをクリックすると表示中のすべてのタブが保存され、一旦閉じられる。
win10Build15002_08.pngをクリックすると、保存したタブの一覧が表示され、「タブの復元」をクリックするとすべてのタブが復元される。
win10build14901_15063_29.png win10build14901_15063_30.pngwin10build14901_15063_31.png
×をクリックすると保存したタブを削除することが出来る。
サムネイル上にカーソルを当てると×が出てくるので、クリックしてタブの一部を削除することも可能。

また、・・・をクリックするとタブをお気に入りに追加したり、共有することができる。
win10build14901_15063_32.png

次にタブのサムネイルを常に表示しておくことができるようになった。
win10Build15002_06a.pngをクリックすることで常に表示しておける。
win10Build15002_09a.png

その他には、ジャンプリストにウィンドウ関連の項目が追加されている。
win10build14901_15063_33.png

・[Edge] ダウンロードメニューの変更 [Build 15007]
新たに「実行」が追加され、「名前を付けて保存」ボタンが「保存」メニュー内に移動した。
win10build14901_15063_34.png

・[Edge] 絵文字を使用しているWebサイトで、フルカラーの絵文字が表示されるように [Build 15019]

・[IE] 「Edgeで開く」ボタンの追加 [Build 15002?]
タブに新たに「Edgeで開く」ボタンが追加された(現時点ではEdgeのウィンドウが開くと共にEdgeの宣伝が表示される)。
win10build14901_15063_35.png

ボタンを非表示にする場合は、「ツール(T)」,「インターネットオプション(O)」,「詳細設定」をクリックし、
「Microsoft Edgeを・・・非表示にする」にチェックを入れ、IEを再起動する。
win10build14901_15063_101.png

Windows Defender


・新しい設定画面 [Build 14986,15046]
Build 14986では、別アプリとして動作するプレビューがリリースされ、
Build 15046より今までのDefenderの代わりに動作するようになった。

新しい設定画面では、これまでのウイルススキャンだけでなく、ファイアウォールの設定や保護者による制限等の設定が行えるようになっている。

状態が正常な場合は、タスクバーにwin10Build15046_03a.pngが表示される。
設定画面は、アイコンを右クリックし、「開く」をクリックすることで開くことができる。ダブルクリックでは開くことが出来ない。
win10Build15046_04a.png win10Build15046_05a.png win10Build15046_06a.png
win10Build15046_07a.png win10Build15046_08a.png win10Build15046_09a.png
win10Build15046_10a.png

これにより、コントロールパネル内の「Windows Defender」が削除された。
代わりに、スタートメニューに「Windows Defender セキュリティ センター」が追加されている。

アプリ


新しいアプリ
・Paint 3D [Build 14971]
ペイントの高機能版として、「Paint 3D」が追加された。
win10build14901_15063_36.png

「ペイント」の3D版で、3Dオブジェクトが手軽に扱えるようになった。
win10build14901_15063_37.png win10build14901_15063_38.png win10build14901_15063_39.png
win10build14901_15063_40.png win10build14901_15063_41.png win10build14901_15063_42.png

ただ、使用しているPCの性能が低いため、起動するまで時間がかかったり、動作自体も重く、図形の表示までに時間がかかった。
なお、従来のペイントについては、従来通り使用できる(すべてのアプリ,Windowsアクセサリ内)。

・View 3D Preview [Build 14986]
win10build14901_15063_43.png

・複合現実ポータル [Build ?]
win10build14901_15063_44.png win10build14901_15063_45.png

各種アプリの更新
・[メール・カレンダー] アプリを更新 [Build 14955,14971]
Build 14955では、メッセージを新しいウィンドウで開いたり、アクションセンターから新着メッセージの削除などが行えるようになった。
Build 14971では、Yahoo MailアカウントのOAuthがサポートされた。

・[カメラ] インターフェースを一新 [Build 14951]
カメラアプリの更新により、インターフェースが一新された。
win10build14901_15063_46.jpg win10build14901_15063_47.jpg
また、アプリの起動時間やSDカードへ大容量の動画を保存する際にかかる時間も短縮されている。

・[フォト] 機能の更新 [Build 14931,14951]
Build 14931では、ナビゲーション機能の改善などが行われている。
また、Xbox OneにてOneDriveに保存された写真を表示することが可能となった

Build 14951では、Windows Inkに対応し、写真に絵を描くことが出来るようになった。
win10build14901_15063_48.png

・[Skype] 機能の更新 [Build 14931,15063]
Skype Previewでは、Windows10 Mobileが搭載されているスマートフォンでSkypeをデフォルトのメッセージングアプリとして設定している場合に、
PCからSMSを送信できるようになった。

また、Build 15063でアプリを更新すると、「Preview」という名称が外れた。恐らく製品版になったのだと思われる。

・[マップ] 交通情報の追加 [Build 14931]
win10build14901_15063_49.png
また、テーマの変更(白/黒)もできるようになった。

・[Feedback Hub] 機能の追加 [Build 14931,15025]
Build 14931では、フィードバックの投稿者名表示や新たに「設定」が追加された。
win10build14901_15063_50.png
「設定」では、モード(テーマ)の変更や新しいクエストが利用可能になった場合に通知を受け取るか設定できる。

Build 15025では、重複するフィードバックを自動的にまとめるコレクション機能が追加された。
win10Build15025_03.png
ただ、日本語環境では自動翻訳されたものが表示されるため、意味が分かりにくいことがある。

また、「マイ フィードバック」項目が追加され、自分で投稿したフィードバックや賛成票を投じたフィードバックのみ表示することができる。
win10build14901_15063_51.png
他には、デバイス別(PC/モバイル)のフィードバックが表示できるようになった。

・[Stick Notes(付箋)] 機能の更新 [Build 14965]
・元に戻す(Ctrl+Z)、やり直し(Ctrl+Y)機能で発生していた問題を修正
・テキスト入力のパフォーマンスを改善
などの更新が盛り込まれている。
また、キーボードショートカットで太字(Ctrl+B),イタリック体(Ctrl+I)での入力や
新規作成(Ctrl+N),付箋の削除(Ctrl+D)が行えるようになっている。

※ここに掲載した以外にも多くのアプリで機能の追加や改善が行われています。

その他の変更点
・[3D Builder]「3D Builder」が「Windows アクセサリ」へ移動 [Build 15002]

・[ゲーム] ゲームバー(Win+G)より「BEAMS BROADCAST」が行えるように [Build 15019]
ブロードキャストを行う際は、プライバシーの設定を行う必要がある。
Privacy setting is required to enable Broadcasting via the Windows 10 - Microsoft Community

・[全般] UWPアプリのレンダリングテクノロジを変更 [Build 14986]

・[開発者] コンパクトオーバーレイウィンドウ機能の追加 [Build 15031]
ほかのウィンドウに隠れないウィンドウで、主に画面の端に表示する。
この機能がアプリに追加されると、作業をしながら映像を視聴したり、チャットを行う といったことができる。
「映画&テレビ」や「Skype」に機能が搭載される予定。

設定


全般
・項目の追加 [Build 15002,15019]
「アプリ(Build 15002)」,「ゲーム(Build 15019)」という項目が追加されている(後述)
win10build14901_15063_52.png

・画面の見た目の変更 [Build 15002]
右端に表示されるスクロールバーが自動的に非表示になったり、
「ヘルプを表示」や「フィードバック Hub」(項目によっては「関連設定」等)へのリンクが
小画面(~1024x768?)の場合は各項目の下(画像左)に、大画面の場合は画面右端(画像右)に表示されるようになった。
win10build14901_15063_53.png win10build14901_15063_54.png


システム
・[ディスプレイ] 夜間モード(ブルーライトカット機能)の追加 [Build 15002]
「夜間モード設定」(赤枠)より設定することができる。
win10build14901_15063_55.pngwin10build14901_15063_56.png
「今すぐ有効にする」をクリックすることで機能が有効になり、「色温度(夜)」で色の温度を調整することができる。
また、「夜間モードのスケジュール」 では、有効化する時間を設定できる。

アクションセンターからは、夜間モードのオン/オフが行える。
win10build14901_15063_57.png

・[ディスプレイ] コントロールパネルにあったカスタムスケーリングの設定が「設定」アプリへ移動 [Build 15019]
「拡大縮小とレイアウト」項目内(青枠)に移動している。
win10build14901_15063_55.pngwin10build14901_15063_58.png
この事と関係があるのかは不明だが、コントロールパネルにあった「ディスプレイ」項目が消えている。

・[ストレージ] 設定画面の更新 [Build 14986,15014]
Build 14986では、保存先の設定が別の場所になった(青枠)。
win10build14901_15063_59.png
Build 15014では、自動的に空き容量を増やす設定(ストレージ センサー)が新たに追加された(赤枠)。
win10build14901_15063_60.png
設定をオンにすることで「アプリで使用されていない一時ファイル」や、「ゴミ箱に30日間以上保管されたファイル」を自動的に削除することができる。

・[共有エクスペリエンス] 項目の追加 [Build 15002]
win10build14901_15063_61.png


デバイス
・[Bluetoothとその他のデバイス] 項目の追加 [Build 15002]
Bluetoothで接続されたデバイスなどを検出・管理することが出来るようになった。
win10build14901_15063_62.png win10build14901_15063_63.png
この設定項目では、Bluetoothオーディオデバイスの解除や再接続を行うことも出来る。

・[タッチパッド] 設定項目の追加 [Build 14951,14946,14942]


ネットワークとインターネット
・[Wi-Fi] Wi-Fiを自動的に有効にする設定の追加 [Build 14946]
Wi-Fiを無効にしている場合、自動的に有効にする時間を設定できるようになった。
win10build14901_15063_64.png win10build14901_15063_65.png
タスクバーの通知領域または「設定」から時間を設定することができ、「手動(今まで通り)」,「1時間」,「4時間」,「1日」から設定できる。

・[Wi-Fi] 設定項目の統合 [Build 15014]
Wi-Fiの設定項目にていくつかの設定が統合された。
win10build14901_15063_66.png

・[イーサネット] イーサネット接続での通信制限の追加 [Build 15002]
Wi-Fi接続だけでなく、イーサネット接続で通信量を抑えたい場合に機能を有効にすると、
一部のアプリケーションからのバックグラウンド通信を制限することができる。
win10build14901_15063_67.png


個人用設定
・[色] 設定項目の追加 [Build 15002,15014]
Build 15002では、過去に設定した色が「最近使用した色」として履歴に残るようになった(赤枠)。
win10build14901_15063_68.png
Build 15014では、カスタムカラーが作成できるようになり、標準で用意されている色以外にも、好みの色を選ぶことができるようになった(青枠)。
win10build14901_15063_69.png
視覚的な選択だけでなく、数値や色コードの入力で色を決めることもできる。

・[テーマ] 設定ページの更新 [Build 15002,15007]
Build 15002では、テーマを保存できるようになった。それに伴い、設定項目が変更されている。
win10build14901_15063_70.png

Build 15007では、ストアへのリンクが追加され、テーマをダウンロードできるようになった。
win10build14901_15063_71.png
テーマは壁紙や色が変わるのみで、ダウンロードしたテーマを削除する場合は、ほかのテーマを選択し、削除したいテーマを右クリックして「削除」をクリックする。


アプリ
・カテゴリーの追加 [Build 15002]
設定項目が多くなってしまったため、別途「アプリ」カテゴリーが作成された。
win10build14901_15063_72.png
アプリカテゴリーには、「アプリと機能」や「既定のアプリ」などが移動されている。

・[アプリと機能] インストール制限機能の追加 [Build 15046]
Build 15046以前のBuildで追加された機能だが、インストール制限機能が追加されている。
win10build14901_15063_73.png
この機能は、いわゆるデスクトップアプリのインストールを制限することができる。
「任意の場所のアプリを許可する」以外の選択肢を選び、インストーラをダブルクリックすると以下のウィンドウが出る。

「ストア以外からアプリをインストールする前に警告する」を選択すると、画像左のウィンドウが出る。
「ストアのアプリのみ許可する」を選択すると、画像右のウィンドウが出て、ストアへ誘導される。
win10build14901_15063_74a.png win10build14901_15063_75a.png
初期設定では「任意の場所のアプリを許可する」だが、「ストア」以外でダウンロードしたアプリをインストールする際に
上記の画面が出た場合は、設定を確認することをお勧めしたい。
なお、すでにインストールされているアプリについては、設定を行ったことで起動しなくなるといった影響はない。


アカウント
・[サインイン オプション] ダイナミックロック機能の追加 [Build 15031]
この機能をONにすることで、Bluetoothに対応した携帯(スマートフォン)がPCの近くから離れると、
30秒後にPCが自動的にロックされる。

機能を使用するには、Bluetoothに対応したスマートフォンとPCを接続(ペアリング)した上で、
「サインインオプション」項目より機能をONにする必要がある。
win10build14901_15063_76.png


ゲーム
・カテゴリーの追加 [Build 15019]
新たにゲーム関連の設定項目が追加された。
「ゲーム バー」からは、ゲームバー機能のON/OFFを切り替えられるようになったり、各種ショートカットキーのカスタマイズが行える。
win10build14901_15063_77.png

「ゲーム DVR」や「ブロードキャスト」は、使用しているPCの性能が低いため、設定項目がグレーアウトされてしまい、残念ながら設定及び機能の使用ができなかったが、
「ゲーム DVR」では、キャプチャーした画像や動画の保存場所,バックグラウンド録画を行う時間,マイク音声のON/OFF及び音量,録画するビデオのフレームレート(30/60)や画質の設定が行えるようになっている。
「ブロードキャスト」では、映像配信を行う際の設定が行え、マイクのON/OFF,マイクの音量やエコーキャンセル,カメラのON/OFF,マウスカーソルのキャプチャーのON/OFFが設定できるようになっている。
win10build14901_15063_78.png win10build14901_15063_79.png

「ゲームモード」では、ゲームモードのON/OFFが切り替えられるようになっている。
ゲームモードをONにすることで、ゲームをプレイする際のパフォーマンスが向上したり、ゲームバーからパフォーマンス向上の設定が行えるようになる。
win10build14901_15063_80.png

この項目に限ったことではないが、「ゲーム」で行える設定項目は今後も増えていくとのこと。


簡単操作
・[ナレーター] 点字機能の追加 [Build 15025]
新たに点字機能が追加された。
機能を使用するには、「ブライユ点字(ベータ)」項目より点字機能をダウンロードする必要がある。
win10build14901_15063_81.pngwin10build14901_15063_82.png
他にも、点字ディスプレイ(USBまたはシリアル)がサポートされたり、言語と点字表が選択できるようになっている。

現時点では、サードパーティのスクリーンリーダーとの共存の問題があるため、
点字ディスプレイとサードパーティのスクリーンリーダーを使用していない環境でのみの使用が推奨されている。

・[その他のオプション] モノラルオーディオ機能の追加 [Build 15025]
ステレオでは音が聞きにくい場合に、モノラルオーディオ機能が追加された。
win10build14901_15063_83.png


更新とセキュリティ
・[Windows Update] 「更新状態」に表示されるアイコンの変更 [Build 15002]
Build 14942で変更された「通知」に表示されるアイコンと同じものになった。
win10Build15002_10a.png

・[Windows Update]「アクティブ時間の変更」の設定を18時間まで拡大 [Build 14942]
※すべてのエディションで設定可能
win10build14901_15063_84.png

・[Windows Update]更新オプションの追加 [Build 15002]
※Professional,Education,Enterpriseエディションでのみ設定可能

最大で35日間更新を一時停止できるオプション
ドライバを含めた更新をオン/オフできるオプション(見当たらず?)
が追加されている。
win10build14901_15063_98a.png

※Insider Previewの場合だと、7日間のみ更新が停止できるようです。
win10build14901_15063_85.png

また、プロジェクションを行っている場合に更新のための再起動を極力行わないようにロジックが改良された。

・[トラブルシューティング] 項目の追加 [Build 15019]
新たに「トラブルシューティング」項目が追加され、各種トラブルシューティングがこの項目にまとめられている。
win10build14901_15063_86.png
将来的に、コントロールパネルにある「トラブルシューティング」は無くなることが予想される。

・[Windows Insider Program] Insider Previewを停止する際に表示される画面 [Build 15xxx]
以前より内容が追加されている。
win10build14901_15063_87.png
一時停止のみで、完全停止は出来ない?

ツール


・[レジストリエディター] 機能の追加 [Build 14942,14965,14986]
Build 14942では、アドレスバーに目的のキーを入力して移動することが可能になった。
大文字で登録されているところは、小文字で入力しても自動的に大文字へ変換される。
win10Build14942_03a.png
アドレスバーは、「表示(V)」,「アドレスバー(B)」より非表示にすることも可能。

Build 14965では、「Ctrl+L」(または「Alt+D」)でアドレスバーへの切り替えに対応したり、
「HKEY_*(_*)」の部分を「HKCR」,「HKCU」,「HKLM」「HKU」といった省略文字だけの入力でキーにアクセスできるようになった。

また、Build 14986では、「Alt+↑」,「Alt+→」,「Alt+↓」キーでの階層の移動に対応したり、フォントが変更できるようになった。
win10Build14986_03a.png
游ゴシック 太字

・[Snipping Tool] メニューの改善 [Build 15014]
「新規作成」に表示されていた領域選択のメニューが「モード(M)」に移動し、「新規作成」を一度クリックするだけでキャプチャーできるようになった。
win10build14901_15063_88.png

・[Hyper-V] 機能の追加 [Build 14959,15002,15014]
Build 14959では、仮想マシンにディスプレイのスケーリング機能が追加され、「表示」メニューよりズームオプションが追加された。

Build 15014では、仮想マシンのウィンドウサイズが変更できるようになり、ウィンドウのサイズを変更すると、ゲストOSの解像度も自動的に調整される。
この機能を有効にするには、ゲストOSが拡張セッションモードで実行されている必要がある。

その他、Build 15002では、新規マシンを容易に作成出来る機能が追加された。

・[.NET Framework] .NET Framework 4.7 [Build 15063?]
標準で.NET Framework 4.7がインストールされている。
win10build14901_15063_99.png

・[システムツール] ブートセクタをMBRからGPTへ変換するツールが搭載
使い方など詳しくは
Windows 10 Creators UpdateにはブートセクタをMBRからGPTに変換するツールが搭載 ~現行マシンを再インストールせずにUEFIブートに - PC Watch

・[Bash] Windows Subsystem for Linux(WSL)がUbuntu 16.04ベースに [Build 14936,14951]
新しい環境で「lxrun.exe /install」または「bash.exe」を実行した場合は、16.04ベースのWSLがインストールされる。
古いBuildからアップグレードした環境で自動で更新されていない場合は、bash上で「do-release-upgrade」を実行する必要がある。
うまくいかない場合は先に以下を順番に実行する。
sudo apt-get update
sudo apt full-upgrade
ちなみに、更新中に何故かエラーが出て終わってしまったが、更新自体は行われていた。sudoをつけていなかったのが原因かは不明。
WSLリリースノート

IME


・画面中央に変換状態が表示 [Build 15002]
全角/半角を切り替えると「あ」や「A」が表示されるようになった。
win10build14901_15063_89.png win10build14901_15063_90.png

表示したくない場合は、タスクバーのIME(Aまたは"あ")を右クリック,「プロパティ」,「IME入力モード切替の通知」項目の「画面中央に表示する」のチェックを外す。
win10build14901_15063_91.png

・入力機能の改善 [Build 14971,14986]
Build 14971では、
・変換の精度が改善
・長時間使用した場合に不具合が発生する可能性がある問題
などが修正されている。

Build 14986では、不要な予測候補の削除や誤変換の報告がしやすくなった。
win10Build14986_07a.png win10Build14986_08a.png

他にも、
・直前に入力した単語に応じた変換候補が出やすくなった
・「短縮よみ」に登録した単語が関係する学習の挙動が改善
・安定性や応答性が向上
といった改良が行われている。

ショートカットキー


・[Edge] アドレスバーに切り替える [Build 14905]
Ctrl+O

・ナレーターを起動 [Build 15002]
win.gif+Ctrl+Enter

・範囲を選択して画面をキャプチャー [Build 15002]
win.gif+Shift+S
※「PrtScn」キー同様、ペイントなどに張り付ける必要がある

・ゲームバー関連のショートカットキー [Build 15019]
※「設定」,「ゲーム」,「ゲームバー」で以下(+ゲームバー)のショートカットキーをカスタマイズ可能
win.gif+Alt+Prtscn・・・スクリーンショットをとる
win.gif+Alt+G・・・記録する
win.gif+Alt+R・・・記録の開始/停止
win.gif+Alt+T・・・記録タイマーを表示
win.gif+Alt+M・・・マイクをオン/オフ
win.gif+Alt+B・・・ブロードキャストの開始/停止
win.gif+Alt+W・・・ブロードキャストでカメラを表示


改善点


・[アップグレード] プリンターの名前を変更後にアップグレードしても名前が保持されるように [Build 14942]
他にも、一部のプリンタで「キュー」が保持されていなかった問題も解消されている。

・[アップグレード] レジストリエディタで編集したキーボードのキー配列の変更が保持されるように [Build 14951]

・[アップグレード] Numlockの設定が保持されるように [Build 14986]

・[アカウント] NumLockでもPIN(数字)が入力できるように [Build 14926]

・[デバイス マネージャー] ドライバをインストールまたは更新する際に表示されるウィンドウの上部が黒く表示される問題 [Build 15055]

・[エクスプローラー] USBメモリなどでドライブに名前をつけていない時に「(*:)」と表示される問題 [Build 15025?]
いつの間にか「USBドライブ (*:)」と表示されるようになっていた。「取り外し」た後は「リムーバブルディスク (*:)」と表示される。

・[エクスプローラー] ユーザーフォルダーの空白を右クリックし「このフォルダーをカスタマイズ」をクリックするとエラーが発生する問題 [Build 15019]
長年発生していた問題がようやく改善され、フォルダーをカスタマイズできるようになっていた。

・[UAC] 画面を暗転しない設定の場合にUACの画面が前面に出てこない問題 [Build 15014]
RS1以前から発生していた問題がようやく修正された。

・[アプリ] UWPアプリにて、黒い背景のウィンドウで黒い文字が表示されてしまう問題 [Build 15002]
この修正により、「設定」にてハイコントラストに切り替えた直後に各項目の文字が表示されない不具合が修正されている。

・[アプリ] アンインストール状況の状態保持 [Build 14926]
今までは、プリインストールされているアプリをアンインストール後にBuildを更新するとアプリが自動的に再インストールされていたが、
Build 14926より、アプリが自動的に再インストールされなくなった。

・[管理ツール] 「TPM.msc」の更新 [Build 14955]
状態が「使用する準備ができていません。」などの場合に詳細な情報を提供するために管理コンソールが更新された。

・[翻訳] 英語以外の言語で翻訳を改善 [Build 15046]
しかし、いまだに意味不明な翻訳がみられるため、出来る限りフィードバックしていきたい。

問題点


・[全般] RS1以前の問題点を一部引き継いでいる

・[デバイス] アップグレードによってSound Maxドライバが標準のものに戻ってしまう [Build 15046-]
ドライバをインストールし直すことで改善される。

・[デバイス] グラフィックドライバー(965 Express Chipset [Microsoft Corporation - WDDM 1.1])をインストール後にダイアログを閉じると即再起動される
Windows Updateからダウンロードできるもので、Updateカタログからダウンロードして手動でインストールしている。
RS1までは問題なかったのだが、RS2のあるテスト版から、インストール後にダイアログを閉じると即再起動されるようになってしまった。
最初は何かの間違いかと思ったが、再度OSをクリーンインストールして確認したところ、「閉じる」をクリックしただけで再起動されてしまう。

ほかのドライバについては、閉じた後に再起動を促すダイアログが表示され、「はい」をクリックすると再起動される。

・[システム] 全体的に動きが遅い
Windows10の初期バージョンからテスターとしてアップグレードしてきたが、RS2では全体的な動作が遅くなっているように思う。
また、Windowsが起動するまでの時間も以前と比べて長くなった。
10年前のPC(執筆当時)でテストしているので、そろそろ限界?

・[システム] インストール制限機能を有効にしている場合、「バージョン情報」を開こうとするとインストール制限画面が出る
これには発生条件があり、例えば事前に「設定」,「アプリ」,「アプリと機能」よりインストール制限(任意の場所・・・以外)をかけ、
「ダウンロード」フォルダーに保存されているインストーラーを実行するとインストール制限がかかる。
そのままインストール制限のウィンドウを閉じ、「ファイル」,「ヘルプ」,「バージョン情報」を開くとインストール制限画面が出る。

「ダウンロード」以外でも、デスクトップ上に作成したフォルダーなど、エクスプローラーが開く場所であれば、
インストーラーを実行して制限画面が出た後に閉じ、上記の順番で「バージョン情報」を開くと必ず発生する。

インストーラーを実行する前に「バージョン情報」を開いた場合や、制限画面を閉じた後にエクスプローラーも閉じた場合は問題なし。
また、このような動作を繰り返しているうちに、なぜか制限をかけてもインストールできるようになってしまった(再起動で改善)。

普通はこのような操作は行わないと思うが、たまたまスクリーンショットを撮ろうとしたら発生した問題で、少し気になる挙動だったので掲載したい。

・[アカウント] 新しいアカウント(Microsoftアカウント)を作成し、そのアカウントで初めてサインインする際に「しばらくお待ちください・・・」と出たままになる [Build 15058]
Ctrl+Alt+Del自体は効くので、アクセスランプが消えてから一旦サインアウトし、サインインし直すことで正常に起動できた。
この影響で、初回設定時に行うPINと「OneDrive」の設定が出来なかった(どちらも手動で設定することは可能)。
「しばらくお待ちください・・・」が出た直後にマウスを動かしたのが原因?
製品版(Build 15063)で確認したところ、この問題は発生しませんでした。

・[タスクバー] スタートボタン、アクションセンター、通知領域の項目がたまに開けない時がある

・[タスクバー,エクスプローラー] Microsoftアカウントを作成後に初めてログインすると、タスクバーのサムネイルに謎のウィンドウが表示される
win10build14901_15063_100.png
ウィンドウを開いたり閉じたりすることが出来なかった。再起動することで改善。

・[スタート] 「漢字」項目に誤ったものが表示される [Feedback Hubの書き込みより]
状況によって異なるのだが、漢字が含まれている項目がいつの間にか「漢字」カテゴリーへ振り分けられてしまうことがある。
win10build14901_15063_92.png
当方の環境の場合、「天気」や「電卓」,「設定」はひらがなの項目に振り分けられているのだが、「接続」や「複合現実ポータル」については「漢字」カテゴリーに振り分けられている。
「接続」も「複合現実ポータル」も、元々はひらがなの項目に振り分けられていたのだが、何かの拍子に漢字カテゴリーへ振り分けられてしまう。
こういうことがあると、目的のアプリを探すのが難しくなる。
問題を修正するのはもちろんだが、以前から書いているように、文字以外の振り分け方が必要だと思う。

・[スタート] フォルダーなどを何度もピン留めできてしまう
例えば、ごみ箱を右クリックし、スタートにピン留めするをクリックする動作を何度も行うと、スタートのタイルメニューに「ごみ箱(*)」という項目ができてしまう。
それだけでなく、スタートからごみ箱のタイルをすべて外すと、アプリ一覧にごみ箱が追加されてしまう。
もちろん、ごみ箱以外のフォルダーでも同じ現象が発生する。

アプリ一覧にごみ箱などのフォルダーが追加されてしまった場合は、追加されてしまった項目を右クリック,「その他」,「ファイルの場所を開く」をクリックし、
フォルダーのショートカットを削除することでアプリ一覧から削除される。
win10build14901_15063_93.pngwin10build14901_15063_94.png

RS1までは、一度ピン留めすると「ピン留めを外す」といったメニューに変わるので、このような問題は発生しなかった。
なお、デスクトップやエクスプローラーからでなく、スタートからピン留めを外すことは可能。

・[タスクバー - コンテキストメニュー] タスクバーの位置が下以外の場合に「検索ボックスを表示」が表示されない [Feedback Hubの書き込みより]
横はともかく、せめて上では表示してほしいところ。

・[エクスプローラー] システムファイルが表示される
どちらも「隠しファイルを表示する」設定にしている場合に表示されるもので、
Cドライブ上には「$WINRE_BACKUP_PARTITION.MARKER」(アップグレード後?),
ユーザーフォルダー上には「NTUSER.DAT」が表示される。
「NTUSER.DAT」については、Windows8.1やRS1までは「保護されたオペレーティング システム ファイルを表示しない」のチェックを外さないと表示されなかった。

・[Windows Defender] スキャン中にウィンドウを閉じるとスキャンの進行状態が分からなくなる
以前はエラーメッセージが表示されたが、新しい設定画面では、スキャン中にウィンドウを閉じると進行状況が表示されなくなってしまう。

・[アプリ] 古いアプリがフリーズする
たとえば、記事を書くのに使用している「EmEditor(V6)」という古いバージョンのアプリがたまにフリーズするようになってしまった。
フリーズするタイミングは不明で、RS1までは問題なく使えていたが、それ以降のあるテスト版(Build 15xxx)からフリーズするようになってしまった。

・[アプリ] 「Officeを入手」が起動しない
以下のようなメッセージが出て起動しない。
win10build14901_15063_95.png
ストアにてインストールし直すことにより正常に動作した。

・[ストア] メニューの下部に空白ができてしまう問題
RS1以前より掲載していたが、ようやく発生する環境とそうでない環境が判明した。

発生する環境は、1024x768のディスプレイ環境で、ウィンドウを全画面に拡大したときに発生する。
または、それ以上のサイズのディスプレイ環境で、ウィンドウの大きさを1024x768ほどにした場合。
発生する条件としては、ストアにサインイン済みで、メニューを一度目に開いたときに発生する。
二度目以降に開いても発生しないが、アプリを起動しなおすと再発する。

逆に発生しない環境は、1024x768以上のディスプレイ環境で、ウィンドウを全画面に拡大した場合や、
ウィンドウのサイズが小さすぎる場合は発生しない。
発生しない条件は、ストアにサインインしていない状態。また、二度目以降にメニューを開いた場合は発生しない。

おそらく、開発側が小さいディスプレイや中途半端なサイズのウィンドウで検証していないために未だに修正されていないのだと思われる。

没になった?機能


この項目では、途中で無くなった機能や、Build 15063で確認できなかった機能を掲載しています。

・[Cortana] 検索バーのデザイン [Build 15014で変更,Build 15046で取り消し]
Build 15014では、Cortanaの検索バーのデザインが変わった。
win10Build15014_03a.png
しかし、フィードバックにより、Build 15046では元のデザインに戻った。

・[Edge] スヌーズ機能 [Build 14926で追加、14971で削除]
適当なサイトを開いているときにタブを右クリックし、「Snooze」をクリックすると
Cortanaのリマインダーにサイトのアドレスを追加することができる。
win10Build14926_03.pngwin10Build14926_04.png

時刻を設定することで、指定した時間に通知が表示される。
win10Build14926_05.png

しかし、Build 14971では、収集したデータやフィードバックに基づき、機能が削除された。
ただ、今後のリリースで別の形で機能が復活する可能性もある。

・[設定] ゲームのアイコン [Build 15046で現在のものに]
win10build14901_15063_97.png

・[設定] ホログラフィック項目 [Build 15007]
バグによって表示されていたもので、製品版では削除されている(左画像:上(Build 15007),下(Build 15019))。
win10build14901_15063_96.png win10Build15007_03a.png

・[設定- デバイス] クラウドプリンターの検索機能 [Build 14986]
Build 15063で確認したところ、どこにも見当たらず。機能が削除されたか統合されたか、或いは別のエディションで利用可能なのかは不明。
win10Build14986_09a.png

・[設定 - 更新とセキュリティ] 「取り外しデバイス」項目 [Build 15014]
BitLocker関連の設定が行えた。
win10Build15014_04a.png

この続きはインストールの様子 [Build 15061-14901]
コメント

トラックバック

http://tattu1902.blog136.fc2.com/tb.php/105-36e05075