Windows10 Insider Preview その2 (TH2リリースまで) - Tattuの備忘Log

Tattuの備忘Log ホーム » パソコン » Windows10 Insider Preview その2 (TH2リリースまで)

Windows10 Insider Preview その2 (TH2リリースまで)

(2016/04/24) 記事を分割
※最新の情報についてはWindows10 Insider Preview その6 [当Blog記事]をご覧下さい。
Build Update / Build 10586(TH2) /
Build 10525-10576 / インストールの様子 [build 10525-10576]

2015年8月19日付けで、Windows UpdateにてWindows Insider Program参加者向けにBuild 10525が配信された。
また、10月15日付けで、公式サイトにてISO形式でBuild 10565が配布された。
11月13日には、Build 10586が大型アップデート(TH2)としてリリースされた。

Windows10からはこまめに機能を追加していくということで、バージョンという概念は無くなる。
その為、今後もInsider Programに参加する場合は、一足先にテスト版を試すことができる。

製品版については
Windows10について [当Blog記事]
これ以前の情報は
Windows10 Insider Preview その1 (TH1リリースまで) [当Blog記事]
や他のサイトをご覧ください。

Insider Previewは、あくまでもテスト用のバージョンなので、
インストールする場合は、問題に対処できるように事前にバックアップをとった上で自己責任で行ってください。
また、この記事に書かれている内容は、今後のバージョンアップで大幅に変わることが予想されるので、参考程度にご覧ください。
参考:テストに使用しているPC

UserAgent
(Windows10 Insider Preview x64 [Build 10586],IE11)
Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; WOW64; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko


(Windows10 Insider Preview x64 [Build 10586],Edge)
Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/46.0.2486.0 Safari/537.36 Edge/13.10586

※Edge/1x.***** の[*****]にはビルドナンバーが入る。

Build Update


製品版がアップデートされた場合は、その都度この記事でまとめたり、Windows10についての記事に統合します。
 詳しい変更点や既知の問題については、Windows Experience Blog [英語]の各Buildの記事をご覧ください。
 また、上記のBlogより一部の内容を掲載・引用していますが、すべての内容を掲載していませんのでご了承下さい。

更新について


Insider Previewに切り替えたり、テスト版のBuildを更新する場合はMicrosoftアカウントとの関連付けが必要です。
また、「設定」アプリより「Insider ビルドの入手」をする設定が必要です。
win10buildupdate_01.png → win10buildupdate_02.png
※クリーンインストール後は、Windows Updateに新しいInsider Buildが表示されるまでしばらくかかります(1日~)。
なかなか表示されない場合は、しばらく使用したり電源を入れっぱなしにしておくと良いかもしれません。

なお、Insider Previewに参加済みのPCを製品版でクリーンインストールした環境で確認しています。

Build 10586(TH2)


11月6日にWindows UpdateにてBuild 10586がリリースされた。
win10build10586_01.png win10build10586_02.png

※「累積的な更新プログラム」を適用することにより、ビルドナンバーの小数点以下の数字が変わる模様です(2015年12月9日分まで掲載)。


参考:「累積的な更新プログラム」適用後の「Insider Preview ビルドの入手画面」(緑で囲った部分が追加、青で囲った部分の文章が変更)
win10build10586_04.png

使用期限は特に表示されず、画面右下の表示が消えていた。
おそらく、これが最初の大型アップデートとして正式にリリースされると思われる。
また、今回の更新は、主に不具合が修正されているとのことで、目立った変更点は見当たらなかった。

変更点 (クリーンインストールした場合)


・「こんにちは」などのメッセージ
Build 10576以降をアップデートした場合とはまた違い、クリーンインストールすると、
「こんにちは」,「ようこそ」,「たくさんの優れた機能をお楽しみください」,「必要なものがすべてここに」
という文章に変わっていた。

・「ディスプレイ ドライバーを検索しています」と表示される
Windows10にドライバが組み込まれていないグラフィックカードを使用している場合に表示される。
win10build10586_03.png
対応しているドライバをインストールしたり、Windows Updateからドライバを入手することで解決する。
適切なドライバが当たっていないとパフォーマンスが落ちるので、このメッセージは親切だと思った。

改善点


※詳しくは
Announcing Windows 10 Insider Preview Build 10586 - Windows Experience Blog [英語]
をご覧ください。

・起動時にコマンドプロントが表示される問題
起動時に「disksnapshot.exe」なるものが表示されていたが改善された。
実は、ウイルスかと思い一度初期化してしまった。


Build 10525-10576


2015年11月13日の大型アップデートに伴い、リリース候補以前のものをまとめました。
一部画像をBuild 10586のものに差し替えたため、文章と異なる箇所がありますがご了承下さい。
なお、以前掲載していた一部の不具合については内容を統合したため、Buildに依存する不具合は削除しました。


変更点


・バージョン情報 [Build 10565]
コピーライトの項目が「2016 Microsoft Corporation.」になっていた。
また、「Version 1511」という記述が増えた(バージョンの意味はリリース年月?)。
win10build10565_02.png win10build10565_04.png

・右クリックすると出るメニュー(コンテキストメニュー)のスタイル [Build 10532,10547,10565]
Build 10532では、タスクバーのコンテキストメニューのサイズと色が変わった。
win10build10525_76_01.png win10build10525_76_02.png

また、デスクトップやエクスプローラのコンテキストメニューの色がグレーになった。
Build 10547では、サイズが大きかったが(画像上段)、Build 10565では、以前のサイズに戻った(画像下段)。
win10build10547_03.png win10build10547_04.png

win10build10565_06.png win10build10565_07.png

タスクバーのコンテキストメニューの色については、黒だと見づらいと思った。
どちらのメニューも色を変えられるといいかもしれない。

・スタートメニューの項目やタイルのコンテキストメニューのスタイル [Build 10547,10565]
Build 10547では、今まであったいくつかの項目が「その他」に移動し、新たに「評価とレビュー」や「共有」といった項目が追加されている。
win10build10525_76_03.png win10build10525_76_04.png
この変更で、「タスクバーにピン留め/外す」といった操作を行う際にワンステップ増えてしまった。

Build 10565では、「サイズ変更」や「ピン留め」の項目にアイコンが追加された。
win10build10565_08.png win10build10565_09.png

・パーソナル設定に「タイル数を増やす」の設定項目が追加 [Build 10547]
win10build10525_76_05.png
この設定を行うことで、表示できるタイルの数が多くなるそう。
詳しくはAnnouncing Windows 10 Insider Preview Build 10547 - Blogging Windows記事内の
[Improvements to Start]項目にて。

・最後に使ったプリンターが「通常使うプリンター」に設定されるように [Build 10565]
複数のプリンターをインストールしている環境で、いつも使うプリンターが決まっている場合は注意が必要。
win10build10525_76_15.png
「スタート」、「設定」、「デバイス」、「プリンターとスキャナー」の「Windowsで通常使うプリンターを管理する」項目の
「有効にすると、最後に使ったプリンターが通常使うプリンターになります。」をオフにすると解除できる。

・更新とセキュリティに「デバイスの検索」が追加,「開発者向け」の表記が変更 [Build 105xx]
どのBuildで追加・変更されたのかは確認し忘れてしまったが、
デバイスを紛失したときに探す機能が追加されたり、「開発者向け」の表記が変わっていた。
win10build10525_76_12.png win10build10525_76_13.png

・日本語版Cortanaの追加,機能の向上 [Build 10532-10576]
Build 10532では、製品のリリース日には間に合わなかった日本語版のCortanaが追加された。
情報提供など、幾つかの設定を行うと検索バーの表示が変わった。
win10build10532_03a.png win10build10525_76_06.png

当初はうまく認識してくれなかったが、Buildが上がるにつれて認識率が上がったように思う。
Build 10565では、手書きに対応し、
Build 10576では、Edgeで開いているPDFに含まれている文章からのWeb検索に対応した。

・Microsoft Edgeの機能更新 [Build 10565,10576]
Build 10565では、Edgeでタブをマウスオーバーしたときにサムネイルが表示されるようになった。
下の画像だと、「開始」タブがBuild 10547までの動作、「新しいタブ」がBuild 10565からの動作。
win10build10565_11.png

Build 10576では、視聴中のコンテンツをDLNAで配信できるようになった。
Edgeで対象のコンテンツを視聴中に、メニューにある「ほかのデバイスに音声、動画、画像を送る」をクリックすると、
DLNAに対応しているテレビ等の機器で視聴することができる。
win10build10576_03.png
対応しているコンテンツは、Youtube(動画),Facebook(画像),Pandora(音楽)。
FacebookやPandoraに関しては、ログインが必須だそう。

試しにYoutubeの映像をテレビで視聴しようとしたが、テレビが古い為か、対象映像のサムネイルしか表示されなかった。

・Xboxアプリの刷新 [Build 10576]
詳しい事はわからないが、Xbox Oneのシステム更新に伴い、Windows10のXboxアプリにデザインを合わせたそう。
それに関する更新の為か、以前に比べてデザインが若干変わっている。
win10build10576_04.png
他にも、以前のBuildではあるが、Microsoft Wi-Fiやメールアプリなどが刷新されている。

・追加アプリ [Build 10565]

Skype Video
win10build10565_12.png

Sway
win10build10565_13.png

メッセージング
win10build10565_14.png

電話
win10build10565_15.png

・一部アイコンが変更 [Build 10565]
サウンドやレジストリエディタなどのアイコンが変更された。

・Buildの入手頻度のボタンがスライドバーに [Build 10565]
些細な変更点ではあるが、ドロップダウンリストからスライドバーに変更された。
win10build10525_76_14.png

・フィードバックの内容を共有できるようになった [Build 10532]
win10build10525_76_07.png
詳しくは
Windows 10 Insider Preview Build 10532 for PC - Blogging Windows記事内の
[Sharing Windows Feedback]項目にて。

改善点


・無償アップグレードが容易に [Build 10565]
いままでだと、Windows10へ無償でアップグレードする場合は、アップグレード対象のOSからWindows10へアップグレードしないといけなかったが、
Build 10565からは、Windows10をインストールする時に7,8(8.1)のプロダクトキーを使用出来るようになったため、
アップグレード対象のOSをインストールしなくても、期間内であればWindows10へアップグレード(クリーンインストール)できるようになったそう。
この機能については、10月15日に公開されたISOで試すことが出来る。

・メモリの管理方法 [Build 10525]
詳しくは
公開から1カ月足らずでWindows 10新ビルド10525公開 - PC Watch
をご覧ください。

・タイトルバーに色がつくようになった [Build 10525,10565]
Build 10525では、テーマの設定に応じて配色されるようになった。
win10build10525_03.png
※「設定」,「パーソナル設定」,「色」で
「スタート、タスク バー、アクション センター、タイトル バーに色を付ける」をオンにする必要があります。


Build 10565では、設定した背景色によって文字の色が白や黒に変化するようになった。また、設定できる色も増えた。
win10build10565_05.png

・「すべてのアプリ」のカテゴリー分けに「漢字」がなくなった(メニュー内には存在する) [Build 10565]
その代わりに"よみ"ごとに分かれるようになった。
win10build10565_10a.png

・タブレットモードのスタートメニューが見やすくなった [Build 10547?]
以前よりも文字の大きさや幅が広くなった。
win10build10525_76_08.png
「すべてのアプリ」メニューも同じように表示される。

・「フォルダーオプション」の表示の不具合修正 [Build 10525,10532]
Build 10525では、ウィンドウのサイズが修正されたものの、アイコンの表示がおかしかったが(画像上段)、
Build 10532で修正され、ようやく「フォルダーオプション」ウィンドウ表示関連のすべての問題が解消された(画像下段)。
win10build10525_04.png win10build10525_05.png

win10build10532_04a.png

・バッテリーのウィンドウが全画面表示されなくなった [Build 10532]
何度かクリックすると全画面で表示されることがあったのがようやく解消された。

問題点


・Buildのアップデート中に「機能とドライバーをインストールしています」の段階で画面を閉じるとスリープしてしまう [Build 10240?-]
Build 10240へアップデートする際にもスリープしてしまったが、どうやら「機能とドライバーをインストールしています」で画面を閉じるとスリープしてしまうらしい。
画面を閉じる際の動作は「何もしない」にしてあるし、他の場面で画面を閉じても何も起きないのを確認した。
一旦スリープしてしまうと、スリープを解除するまではインストールの作業は進まない。

・Buildをアップデートすると「送る」に「FAX 受信者」が2つ表示される [Build 105xx-]
最初はパソコンやソフトの不具合かと思ったので、Build 10565を一度クリーンインストールしたところ、1つのみの表示に戻った。
ところが、Build 10576へ更新したところ、再発してしまった。
win10build10525_76_09.png
また、なぜかBluetoothアダプタがないのにもかかわらず「Bluetooth デバイス」が表示されている。
クリックしても機能しなかった。

・Lenovo 省電力マネージャーが動作(起動)しなくなった [Build 10576-]
インストール時に「互換性のトラブルシューティング」からインストールしなければいけなかった省電力マネージャーだが、動作に問題は無かった。
ところが、Build 10576へ更新後、起動時に「PWMTR64V.dllを開始中にエラーが発生しました。」と出て動作しなくなってしまった。
win10build10576_05.png

インストールし直そうとするも、「このアプリはこのPCで実行できません」というメッセージが出てインストールできず。
win10build10576_06.png
省電力マネージャーが動作しないのは非常に困る。

今までは問題なかったので、どうやらBuild 10576から仕様が変わった模様。
今後も同じならば、こういうことがどんどん増える可能性があるので、古いPCにWindows10を入れる時は注意した方がよさそう。

追記:Windows ADK for Windows 10」を使うことにより、インストールおよび使用することができました。
ただ、なぜかバッテリーの制御(充電開始・停止の制御)がうまくいかない模様。
また、Buildのアップデートの度に設定やインストールが必要(導入などについては自己責任で)。
Windows 10 deciding what I can and cannot run? - reddit [英語,情報提供元]
Windows 10環境下で省電力マネージャーを利用可能にする方法 - Toyojun.com [コメント欄の書き込み]
ありがとうございます。

・「リムーバブルディスク(*:)」と表示されない [Build 10547-]
動作の問題ではないが、少々気になった点。
通常であれば、USBメモリなどを接続した際に、ボリューム名を決めてない場合は「リムーバブルディスク(*:)」などと表示されるが、
なぜかドライブレター「(*:)」しか表示されない。
win10build10547_05a.png
「取り出し」をすると「リムーバブルディスク(*:)」と表示された。

もう一つ気になった点としては、接続した際のメッセージのアイコンに単色のアイコンが表示される点。
win10build10525_76_10.png

・メニューの幅が広い [Build 10532-,10576-]
ストアのメニューの幅(Build 10532-)や電源メニューの幅(Build 10576-)が広くなってしまった。
win10build10525_76_11.png win10build10576_07.png

・Build 10240のものを一部引き継いでいる

インストールの様子 [build 10525-10576]


※いずれも使用期限は[2016/07/16 8:59]までです。

Build 10576


10月30日にWindows UpdateにてBuild 10576がリリースされた。
win10build10576_01.png win10build10576_02.png

インストールの終盤で「こんにちは」などの文章が出る場面があるが、それらが
「PCの更新が完了しました」,「すべてのファイルはそのまま元の場所にあります」,「新しい機能が追加されました」
というような文章に変わっていた。

Build 10565


10月13日にWindows UpdateにてBuild 10565がリリースされた。
10月15日には、公式サイトにてISOファイルで配信が開始された。
win10build10565_01.png win10build10565_02.png

インストール開始直後のフォントが若干変わっていた(その後の工程で以前のものに戻った)。
win10build10565_03.jpg

Build 10547


9月18日にWindows UpdateにてBuild 10547がリリースされた。
win10build10547_01.png win10build10547_02.png

Build 10532


8月28日にWindows UpdateにてBuild 10532がリリースされた。
win10build10532_01.png win10build10532_02.png

今回のBuildでは、日本語版のCortanaが搭載された。
そのほかにも幾つかの変更点があったり不具合修正もされている。

Build 10525


8月19日にWindows UpdateにてBuild 10525がリリースされた。
発売以来初めてのテスト版。
win10build10525_01.png win10build10525_02.png

恐らく、10月にリリースされるであろう初のアップデートに向けてのテスト版だと思われる。
このBuildでは、いくつかの不満点や不具合が改善されていたが、未だに以前までの不具合が残っていたり、
テスト版の為か新たな不具合もみられた。
少しずつ改善していってほしいところ。

全体的な感想について


以下の文章については、当時のBuildで発生していた問題や感想を書いたものです。
文章内で指摘している問題点は、すでに修正や改善がされているものもありますがご了承ください。

全体的な感想 (Build 10547-10586)


感想はありません。

全体的な感想 (Build 10532)


長らく発生していた問題の一部がようやく解消された。
一方、今回の変更点の目玉の一つであるコンテキストメニューのスタイルが残念。
画面が小さい場合だと、その分スペースをとってしまうので見づらい。
また、タスクバーのコンテキストメニューの配色も見づらいので、配色を変えられるようにして欲しいが、
出来れば以前のスタイルに戻して欲しい。

全体的な感想 (Build 10525)


今回の感想はありません。
コメント

トラックバック

http://tattu1902.blog136.fc2.com/tb.php/101-d9cd78e7